川西市内、市営集会所での1日葬

川西市の市営住宅集会所での1日葬です。

 

自宅からのご出棺を強くお望みだったのですが

お棺が入れない事をご家族が確認なさっておられ

自ら集会所を手配なさってのご依頼でした。

 

集会所の準備(使用中だったので・・)の為

直接ご安置が叶わず、一度当社安置室にご安置させて頂き

「夜9時には準備ができます」との事。

ご指定されました時間に、故人様を集会所へとお送りする

事となりました。

 

当初はご家族だけでのお葬儀を予定されておりましたが

当社が集会所前に到着しますと

既に多くのご近所様やご親戚様

お通夜のお参りはなさらないはずのお寺様も

駆け付けておられ、ご遺族様も困惑なさっておられましたが

ご予定の変更に、急ぎご安置させて頂き

お通夜のお参りをして頂ける様お整え致しました。

 

遅い時間ではありましたが、沢山の方がお越しになり

喪主様はじめ、ご遺族様も対応に追われながらのお打ち合わせで

お疲れだったと思います。

 

 

「こんな予定じゃなかったのに・・本当にもうしわけないです・・」

と何度もおっしゃる喪主様。

 

私共はある程度予想はできており、準備も整えてきておりました。

 

長くお過ごしになり、多くの方々とのご親交がおありだった故人様。

その故人様を「送りたい」「最後に一目お顔が見たい」と皆さんおっしゃるでしょう。

 

故人様のお人柄と、ご家族がこの地域で歩んでこられた人生が

色濃く映されたお葬儀となりました。

 

お葬儀当日。

たくさんのご友人、地域の方々に見送られてのご出棺です。

 

「こんなにみんなに愛されて。本当に故人の人生は幸せでした」

「ありがとうございました!」

 

と必死に涙を堪え、笑顔で送ろうとなさるご家族の姿は

地域の皆様への感謝の想いが込められていたのだと思います。

 

どの様な状況にも、予定外の出来事にも

私共スタッフは、精いっぱいご対応いたします。

どうか気遣いなくお任せくださいね。