川西市 家族葬ホールでのお葬式

川西市の家族葬ホール「久代」でのお葬式です。

ご当家様はの宗派は神道。
斎主様はご遠方からお越しでした。

「神饌物(しんせんもの)の用意は葬儀屋さんにしてもらってね」
斎主様からのご伝言を喪主様から伺い、当社にお任せ頂きました。

神饌物とは・・祭壇へのお供え物です。
神道にも色々ありますが、「お任せ」頂いたので一般的な形でご用意しました。
卵・魚(するめ、鯛)・野菜・果物・乾物・お菓子・お酒・お米・お餅・・・
簡単に書くとこんな感じです。

kawanishi

ご親族12名、斎主様ご夫婦もご親戚様とあって
とっても和やかな雰囲気のお葬儀でした。
そして皆さんとてもフレンドリー。

いいお葬儀ができたわ。本当にお世話になってありがとうね~
とのお言葉を頂きました。

ほんわかとした温かさ溢れる素敵なお葬儀のお手伝いをさせて頂けて光栄でした。

今日の私の失敗談・・・
お見送りの後に発見したのは喪主様のコート・・
「なんでっ( ̄□ ̄;)!!」
慌ててお電話しました。

お骨あげにあわせて出発されたから、取りに戻ってもらったら間に合わないーー(´□`。)どーーーーしよーー(´□`。)

お電話にでられた喪主様の奥様は
「あら~お父さん!おいてきちゃったのね~すぐ取りにいくわ~♪」
「大丈夫、まだ近くだから♪」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・         すごく長く感じた3分。
到着したお車から喪主様が
「いや~ごめんね~車乗るまで持ってたのに。乗る時においちゃった。
間に合うから平気だよ。ありがとね~」
私が気付かなかったせいでお手間かけてしまったのに・・・
本当に申し訳ありません!!

とお詫びを言い終わるかどうかのとこで
「間に合うよ~車の運転には自信ある!」
と笑顔でご出発されました。

最後まで、温かいご当家様に心から感謝致します。

「想い」をカタチに変える
「想い」がつながる心温まる家族葬は
オーシャンセレモニーへ。
心を尽くしてお手伝い致します