西宮市内、ご自宅での家族葬

故人様とご遺族様の強いご希望で、ご自宅での家族葬です。

式場となった和室には故人様が生前大切になさってた茶器や食器類もあり、破損してしまっては・・と移動をお勧め致しましたが、愛用品だったので一緒に飾っておきたい、狭くなっても構わないから、とのご希望にそってそのまま設営致しました。

式場は祭壇と供花、お棺でいっぱいになり、お寺様に座り頂くのがやっと、という状況でしたが、ご遺族様は大変喜んでおられ、綺麗にしてもらって望んだ通りのカタチになったと、ご満足頂きました。

 

20150229

 

 

住み慣れた自宅に帰って、お気に入りだった和室で一晩お布団にで寝かせてあげたい・・狭くて親戚には迷惑掛けるけど、故人が望んだとおりにしてあげるのが、自分が最後にしてあげられる、唯一の事。

そうお話下さった喪主様。とっても仲良し夫婦だったのよ・・と故人様のご遺影に目を向けられ、寂しくなるわ・・・と微笑まれたその表情に、共に歩まれた幸多き人生を見た気がしました。

ご親戚様もお集まりになり、10名様程の通夜、告別式となりましたが、皆さん口々に「よかったね、自宅でできて本当に良かったね。やっぱり自宅がいいわ」とおっしゃっておられました。

葬儀会館でのお葬儀は、便利で不自由ないものです。でも出来るなら自宅で・・と思われてる方が多いのではないかと思います。

マンションでもお葬儀は出来ます。ご近所やご親戚様への配慮も必要ですが、望むカタチをご相談下さい。ご要望に添える様ご提案致します。

尼崎市内寺院会館での家族葬

尼崎市、福田寺会館での家族葬。

事前にお葬儀についてお調べになっておられて

式場の事やご予算についてご相談を頂きました。

ご要望に添える様、様々なご提案をさせて頂き

ご遺族皆様でご相談なさりながら全てを決められました。

 

 

20150224

 

 

仮通夜から式場にお泊まりで

控室でゆっくり故人様のお傍で過ごされ

「誰に気兼ねなく自由に過ごせるので、自宅の様な感じです。

リラックスしすぎてですかね」

と喪主様。

 

時間に追われ、バタバタと過ぎていく大切な故人様との最後の時間になるよりは

リラックスしすぎの方が故人様にとっても、ご家族にとっても

素敵な事だと思います・・

 

中には、「何が何だかわからないうちに終わってしまった・・」

とお葬儀後に思われる方だって多くないですもの・・

 

お通夜にはごく近しいご親戚様と、数名のご友人がお越しになられました。
ご予定になかった供花も頂かれ、より華やかになった祭壇に
喜んでおられ

納得のいくお葬儀になったとのお言葉を頂きました。

 

 

 

 

 

 

お葬儀は悲しい儀式ではありますが

大切な方と過ごせる本当に最後の貴重な時間です。

家族葬にしても、お付き合いのある多くの方々をお迎えするにしても

時間は過ぎてしまいます。

 

私共は、どの様なお葬儀であっても

故人様との時間を大切にお過ごし頂ける様サポート致します。

 

 

「想い」と「瞬間(トキ)」を大切に。