西宮市での家族葬 市営集会所

遠方の病院から地元に帰られてのお葬儀でした。

 

喪主様、ご兄弟共にご遠方にお住まいで

西宮市内は詳しくない、式場の手配をお願いしたい。

とご依頼頂きました。

 

ご予算、直接ご安置等の状況からご提案した式場で

「集会所」のイメージから、お越しになるまで多少のご不安が

おありだったのですが、ご提案致しました式場は

皆様のイメージとは大きく違い

「心配したけど、ここは集会所じゃなくて会館ですね」

とご納得頂けました。

 

「たぶん供花もないと思います。」

 

でも、各方面から供花のご注文が直接当社に入りまして・・・

 

 

 

 

式場幅いっぱいのお花になりました。

 

ご当家様もビックリなさりながら

思ってた以上の飾りになって花が好きだった故人も喜んでる

とおっしゃっておられました。

 

 

 

 

お棺いっぱいのお花。

 

お花畑の中で静かに眠る故人様のお顔は

とても安らかで・・・・

 

「綺麗だね・・本当にお疲れさま・・・」

 

ご家族皆様がそっと優しく頬に触れて

お別れの時を迎えました。

 

 

大人の時間はお子様方はとても退屈な時間。

 

ご親戚様方は、久しぶりのお顔合わせにお話が尽きません。

 

 

遊び相手に選ばれたのは当社の男性スタッフ。

 

何やら一緒に折り紙中・・・

 

「よく飛ぶ飛行機」が完成しました^^

原材料はチラシ。

良く見つけましたね・・・^^;

 

ほんとによく飛ぶ飛行機!廊下を飛び交ってました・・

 

携帯ゲームをおねだりされる時もあるのですが

これは各ご家庭の教育等・・勝手もしにくいので・・・

 

折り紙やお絵かきで対応します。

 

 

お話が少しそれました・・・

 

ご当家様は、全てのご予定を済ませれ

 

「色々とお気遣い頂いてありがとうございました。」

 

ご満足頂けたご様子に、スタッフも安堵致しました。

 

聖天寺会館での一般葬

遠方療養先から地元西宮へお帰りになってのお葬儀でした。

 

喪主様方もご一緒にお帰りになり、お打ち合わせさせて頂きました。

多数のご弔問がおありになるとの事で

失礼のないようにしたい、とのお申し出に添えるようご提案させて頂きました。

 

故人様生前の御功績に各方面より多数の供花のお供えがあるであ

ろう事を

ご当家様も予想はされておられ、ある程度のご予算のご相談はありましたが

「故人の最後の花道を賑やかに送ってあげたい」

とのお考え、想いを大切にご希望に添うよう努めました。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

お通夜に間に合わず、遅れてお参りになる方も多い中

ご当家様も対応にお忙しいご様子でしたが

皆様の、故人様への想いが深く「改めて故人の偉大さ感じれた

貴重な時間だった」と大変喜んでおられた表情がとても印象的です。

 

 

ご親戚様50名、ご弔問70名と故人様、喪主様縁の多くの方々に囲まれたお葬儀となり

故人様のお気持ちを喪主様が代弁なさる様に「ありがとう」の想いを込められたご挨拶で締めくくられました。

 

 

喪主様はじめ、お子様方、お孫様皆様に深く愛されておられた故人様

想い出話が尽きず、大変賑やかな、そして家族の温かさ溢れるお葬儀でした。

 

「想い」をカタチに変えて心温まる

たった一つのオンリーワンお葬儀を。

 

オーシャンセレモニーは心を尽くしてお手伝い致します。

家族と故人の想いを込めて。ご自宅での家族葬

家族葬ホールをお探しでしたが条件に合う場所が見つからず

ご相談のご連絡を頂きました。

 

いくつかご提案も致しましたが・・・

 

お話の内容から、可能であればご自宅でのお葬儀をお勧めさせて頂きました。

 

ご連絡頂いた時は、お急ぎではなく

お問い合わせからお時間が経ってのご依頼でした。

 

ご家族でご相談なさり、「自宅から送ろう」

というお話になったとの事。

 

家具等若干の移動はありましたが

リビングに綺麗に飾られた祭壇に

「自宅にしてよかった」と大変喜んでおられました。

 

 

 

ご親戚様も集まられ、故人様の想い出話をなさりながら

皆様リラックスなさってお過ごしで、ご親戚様からも

 

「自宅から送ってあげれて本当に良かったね」

 

「親戚だけなんだし、気使う事ない。故人には自宅が一番いい」

 

と、お声を掛けられ

 

「葬儀ホールに拘らなくて良かった。自宅での葬儀は頭になかったので

提案してもらって助かった。」

 

とおっしゃって頂けました。

 

喪主様のご挨拶は、故人様への想い溢れる内容で

楽しかった事、辛かった事・・・

 

お集まりになられたご親戚様に、今ある想いを全てお伝えなさる様に

一言一言丁寧に語り掛けられるようにお話になりました。

 

 

 

 

 

 

故人様と共に過ごされたご自宅だからこそ

溢れ出たお気持ちだったと思います。

 

「自宅」でのお葬儀は、ご家族にとっては煩わしさもあるとは思いますが・・・

 

色あせる事のない大切な時間になると思います。

「心」と「記憶」に残る、故人様からの最後のプレゼント。

 

そして皆様から、故人様へ。

 

最後の「ありがとう」

 

どうか、ご自宅から「送る」事を面倒くさく思わないでください・・