1日葬。伊丹市営斎場第2式場でのお葬式

伊丹市営斎場第2式場での1日葬です。

 

ご自宅にてご安置、1日葬ご希望で、式場の提案をお願いしたいとのご依頼でした。

 

ご自宅でのお葬儀も可能なご様子だったのですが

ご近所様への配慮から、葬儀は式場でしたいと望まれました。

 

友引の兼ね合いで日程が延びる事になりましたが

ご近所の方がご自宅へお参りに来られる時間もできて

「ちょうど良かったです。お別れしてもらえて、ちょっと安心できました」

 

とご遺族様のお気持ちも落ち着かれたご様子でした。

 

ご納棺にお伺い致しました時に、ご当家様から

「家族で相談したんですけど・・今から祭壇って変更できますか?」

と聞かれ、どうしたのかとお話を伺いましたら・・・

 

「近所の方が告別式にお越しになる事になった。」

 

家族だけで、と思って十分な祭壇を決められましたが

来られる方々へのお考え、ご事情もおありのご様子。

 

色々お話させて頂いたうえで祭壇の変更ではなく

生花追加でのご対応を致しました。

 

 

 

 

 

当日、式場にご到着後、供花も入り華やかな祭壇を見られ

「お願いして良かった~。思った以上に立派になってしまったわ」

と、ご家族皆さん大変喜ばれて、しばらく祭壇の前で談笑なさり

ご近所のみな様の到着を、ロビーでゆっくりお待ちになっておられました。

 

とても穏やかな雰囲気で話しかけて頂き・・・

 

お仕事だと忘れそうなくらい、ほのぼのとしたひと時で

またご当家様にまざって少し話込んでしまうという・・・

 

・・・やってしまいました・・ごめんなさい

 

開式時間も近くなり、ご会葬に10名程お越になられて

 

「綺麗にかざってもらって、良かったね。立派なお葬儀してあげれたね」

とご会葬の皆様から、お声をかけられて
「祭壇お願いして本当に良かったわ~」と安堵の表情を見せらました。

 

お別れの時には、ご会葬の方がハーモニカを吹かれ

皆さん聞き入られながら、それぞれが故人様へと想いを馳せ

お別れを惜しまれておられる姿に

皆様に愛された故人様のお柄感じる

また、地域で育み歩んでこられた人生が

豊かなものだった事を感じる

心温まるお葬儀でございました。

 

聖天寺「そわかホール」地域の方々と共に送るお葬式。

西宮市上甲子園にあります、聖天寺様。

聖天寺「そわかホール」でのお葬式です。

 

 

ご自宅へご安置後に、ご家族皆さんお揃い頂いてのお打ち合わせ。

ある程度のご予算をお決めになられていて、お葬儀のご経験がおありの親戚様もおられたので、スムーズにお話は進みました。

 

ご要望の中に

 

「地域の方々がお越しになるので、失礼のない用意を整える」

「規模は大きくなくても、通常通りのお葬儀を」

「施設入所中の親族も参列するので、配慮してほしい」

 

ご要望に添える様ご準備を整えました。

 

 

お通夜までの時間はご遺族様でゆったりとお過ごしになっておられました。

 

「思ってた以上に立派になってて、故人はきっと照れくさいと思う」

ご遺影写真を見ながらにこやかにお話下さったご家族様。

 

「もっとバタバタするかと思ってましたけど、自宅からも近く

ゆっくり出来きますね。」

 

とおっしゃっておられるのですが、逆にゆっくりしすぎて落ち着かない?

のかもしれないですね。

 

クーラーが良く効いている式場に温かいお茶をお運びしながら感じました。

 

 

meiki

 

 

ご近所の皆様、ご親戚様と30名程ご参列になられてのお葬儀で

 

ご当家様のご要望通りに整い、全てのご予定を滞りなく終えられました。

 

49日法要も同様に聖天寺様をお借りしたいとのお申し出を頂き

当社にてお手伝いさせて頂く事になりました。

 

繋がりましたご縁に心より御礼申し上げます。

 

故人様が残されたご縁に感謝の想い。家族葬

「以前も利用した会館で、シンプルにお葬儀をしたい。」

 

お電話の問い合わせを頂きました。

 

随分前の事で、ご当家様もはっきりと場所を覚えておられず

対応した葬儀社も・・・当社ではない様子。

 

どの辺りだったか?どんな感じな場所?

・・・住所わかりませんか?

 

思い当たる式場をお伝えしながら場所の確定をしましたら

 

「あ、そこですね!間違いないです」私共が良く利用している甲子園口の市営集会所でした。

 

 

20150908

 

 

 

「親戚もみんな高齢で参列は10名程度です。」

との事でしたが、お声掛けなさると皆さんお越しになられ

久しぶりの再会にお話は尽きない様子。

 

「こんな時しか会えないけど・・これも故人が作ってくれた貴重な時間だしね。」

 

 

うんうん・・・そう思います。

お茶をお出しするタイミングを見ていたので聞こえていたんです^^;

 

「ご縁」て大切ですよね^^

故人様が繋いでくださった「ご縁」を感じる。

お葬儀って、ご縁に感謝する場所でもあるんだな~

と思いながら、お茶をお勧めしました^^

 

ご遺族様も、皆さんとお話されていく中で持ち的にも落ち着かれたご様子で

とても和やかな雰囲気の中でのお式になりました。

 

お葬儀後のお話なんですが・・・

最初のお電話の時からずっと疑問だった事。お客様もずと???だったそうで^^;

 

「以前と同じ葬儀社さんに電話してると思ってたんですよ^^でもどうも様子が・・

前とは対応が違って、本当に良くして下さるし

「こんな事までしてくれるの!?前はなんだったんだ・・」て親戚と話してたんです。

やっぱり違ったんですね!^^でもオーシャンさんでホントに良かった!」

 

良かった・・・

違うと思う・・と思いはしてましたが、お知らせするのも失礼ですし、当社の精いっぱいの対応を、いつもと変わらずさせて頂いただけ。

 

喜んで頂けた事に、スタッフみな「ほっ」とした事、許してくださいね。

 

ご当家様のお役に立てた事を、嬉しく思います。

ありがとうございました。

 

西宮今津、地域集会所での家族葬

西宮市今津の福祉会館をご利用になられた家族葬です。

 

喪主様のご希望で

「この地域の皆さんの支えあって過ごしてきました。

長くお世話になってきた地元です。」

 

自ら会長さんにご連絡を取られ、会場を手配なさっておられました。

 

直接会館へのご安置もさせて頂き、控室となります和室も広く

ご安置後はご親戚様お揃いになってお打ち合わせを進めて参りました。

 

 

「親族に迷惑をかけまい!」

喪主様はとても気を張っておられました。

 

ご親族様からの供花もお断りになってしまわれて・・・

 

ご親族様もこれにはお困りの表情

 

後からお話になられた様で、皆様からの供花は受け取られ

お飾りさせて頂きました。

 

 

20150904

 

 

お通夜には町会長様をはじめご近所の方々もお越しになり

ご親族様も予定されていた人数より多くご参列でした。

 

 

当日は10名様程でのお別れ。

 

個人様の愛用品をお棺へと手向けられ

お好きだった香水をつけて差し上げられた喪主様。

「あなたの大好きなものと一緒に、安心して旅立って」

 

お洒落さんだったと伺っておりました。

 

お好きだった香りを身にまとい

最愛のご家族の愛情に包まれてのお旅立ちでした。

 

 

 

 

「皆さんのお気持ちも考えず、断ってしまったけど

お通夜だけじゃなくて式にも来てもらうべきだった」

 

 

最後に喪主様がおっしゃられた事。

 

皆さん同じようにおっしゃいますよ。

 

喪主様が思われたように、ご縁のあった方々も思っておられます。

 

「長く同じ地域で過ごしてきた友人を送りたい」と。

 

 

そのお気持ちはお受けになられていいと思います。

 

 

「家族葬」だから、人も少なく・・・

お身内様だけで、と頑なに思われずに・・・

 

 

家族の絆、故人への想い溢れた1日葬

身内だけで、賑やかに出来る範囲で送りたい。

 

式場は、当社がよく利用させて頂いています甲子園口の市営集会所。

友引の兼ね合いで日程が延びましたが、和室にご安置し、ご家族は故人様に添い寝^^

 

「こんな時間がとれて幸せやね~。並んで寝るなんて何十年ぶりかな~^^」

間交代で付き添われていたんですが、聞こえてくる会話が微笑ましくて、故人様への「愛」を感じました。

 

 

 
故人様の想い出の品や、お写真を飾られ、尽きない思い出話に

笑い声の絶えない、とてもアットホームな雰囲気に包まれた

愛情溢れる時間をお過ごしになられていました。

 

 

多くのご親戚様がお集まりになり、人数が増えるにつれ賑やかさが増す・・・

そして皆さんが故人様のお話を口々になさる・・・

 

「愛されてたんだな~」

 

心から感じる事ができて、ちょっぴり・・・羨ましい・・・^^

光景でした。

 

 

 
全てのご予定を済まされ、記録の集合写真をお撮りになっていたんですが

 

「こっちでも撮って!」

「あ~!このカメラも!!」

 

・・・皆さん?それスマホ・・・

共用しませんか^^;?

 

 

「も~!後でみんなにメールするやん!^^」

 

それぞれのスマホに色んな表情が残るんでいっぱい撮ってもいいんですけどね^^

 

最後まで本当にアットホームで、素敵なご家族でした。

 

 

お帰りの時。

 

 

「お陰様で、私たちはとても素敵な時間を過ごすことが出来ました。
大変なお仕事でしょうが、これからも頑張ってください。本当にありがとう」

 

励みになるお声掛けを頂き

お手伝いさせて頂けた事に心から感謝をお伝えした

筆者の心に残る、ポカポカしたお葬儀でした。