芦屋市 故人の遺志を大切に。火葬式

故人様の強いご希望で、ご自宅での火葬式をご依頼頂きました。

 

「派手にする必要はない。家族がいてくれればいい。」

 

故人様が望まれた通りの「葬送のカタチ」を選ばれたご遺族様の「想い」

 

ご闘病中、ずっと「家に帰りたい・・」とおっしゃっておられた と伺いました。

 

 

 

 

大好きだったご自宅で、大切なご家族様に囲まれ

最後の時間を共に過ごしたい。

 

望みは叶えられ、静かに眠る故人様のお顔はとても 穏やかでした・・・

 

お別れ前に、故人様との想い出をお話下さったのですが

 

「毎日が楽しくて・・幸せだった」

 

とお棺に目を向けられた表情は

共に歩んだ充実した人生の終焉に

 

「ありがとう」

 

と感謝の心が写る微笑みに見え

穏やかな故人様のお顔と重なり

 

「こんな風に送り、送られたい」

 

と素直に感じた、心洗われる時間でした。

 

 

別件ですが、やはり同じような想いでご自宅で送られたご当家様。

 

常に誰かが側にいて、日常の中で故人様を送る。

 

「非日常」になりがちな葬儀ですが ご家族にとっては

いつも通りの朝だった様です。

 

 

 

 

故人様が望んだお別れの「カタチ」

 

色んな考え方、想いがありますが

ご家族皆様が納得なさり

悔いなくお送り出来たのなら

何よりのご供養なのではないでしょうか。

 

 

今の葬送の「カタチ」は昔のそれとは 大きく変わりました。

 

慣習に準えば、簡素化されすぎて疑問視もされています。

 

旅立つ方の残した想いと、残されたご家族の気持ちが繋がり

皆様にとって一番いい葬送の「カタチ」をお選びになる事を

心から願っております。

 

 

そのお手伝いが出来る様、私共も日々精進致して参ります。

西法寺会館 心温まる家族葬

芦屋市茶屋之町にある西法寺会館での1日葬です。

 

西法寺様でのお葬儀はご当家様のご希望でした。

 

「1日葬」のご依頼の為、当日まで当社安置室にてご安置させて 頂き

告別式の朝、会場へとご移動させて頂くご予定で

お話を進め ました。

 

ご当家様のご希望としまして

「本当に家族だけでのお葬式なので、形式ばった事はなにもなくて良い」

「孫が小さく、じっとしてないので会場入りはギリギリが良い」 との事。

 

余分と思われる内容は省きました。

開式の1時間前にはご到着頂ける様お願いし

ご準備を整えてお迎えすることとなりました。

 

20151022

 

 

ご予定通りに式場入りなさってからは

とても和やかにお過ごしで、 華やかな祭壇になったと喜ばれ

西法寺院会館の雰囲気も

「外観からの雰囲気とは違って、すごく落ち着くしいいですね~」

と大変気に入っておられました。

 

西法寺会館外観

 

 

ご遺族4名様、開式前に施設より3名様のお参りもあり

ご拝顔なさりながらゆっくりお話して頂く事も出来ました。

 

お別れの際には、故人様が大切になさってた絵や、写真

お手紙や、編みかけの毛糸等を納められ

沢山のお花を手向け ながら

故人様への感謝のお気持ちを伝えられていらっしゃいました。

 

ご閉棺時。

「〇〇(奥様)を生んでくれてありがとうございました」

 

つまったお声で掛けられた喪主様のお言葉がとても印象的で

家族の絆と、故人様への深い愛情を感じた

とても温かいお葬儀でした。