家族のぬくもりに包まれた家族葬 満池谷斎場

西宮市満池谷斎場での家族葬です。

 

 

ご家族のご希望、ご事情を踏まえ詳細を決めて参りました。

 

 

お通夜にはお寺様は来られず、告別式にお願いして

「1日葬」のかたちを選ばれました。

 

 

とは言いましても、満池谷斎場内は準備を整え

お付き添い、お泊まりも可能でしたので

ご家族皆様お集まりになられ

故人様愛用品を祭壇前に飾られたり、お食事なさったりと

とても穏やかに、ゆっくりと最後の一夜をお過ごしになられました。

 

 

 

 

 

 

お泊まりになられたご遺族様は、夜遅くまでお話が尽きなかったご様子でしたが

式当日も近しい親戚様だけのお葬儀で

「気兼ねする事がないので、気持的にも楽です。」

とお疲れの様子は見られず、ほのぼのした雰囲気の中で

ご開式の時間を迎えられました。

 

 

お別れの時。

 

喪主様がポケットからハーモニカを取り出されました。

 

「よく聞いてもらってたね。最後に1曲・・聞いてください」

 

喪主様の奏でるハーモニカの音色。

最愛の人に捧げるその音色に涙が溢れた式場内。

 

柔らかな、温かい家族の想いに包まれた

お別れの時間でした。

 

 

 

 

「あたたかいお葬儀でした。・・いいお葬儀だった・・」

 

 

ご遺族様がおっしゃられた言葉。

 

 

素敵なご家族皆様の心が、故人様への溢れる愛情がひとつになって

「温もり」に変わったんですね・・・

 

 

本当に、素敵な家族葬でした。

 

家族葬 西宮市営集会所

「自宅には帰らず直接安置できる式場で家族だけで送りたいので

付き添えて、すぐに入れる式場を探して欲しい」

とご連絡を頂きました。
ご希望に添える式場をいくつかご提案し、お決め頂いて

ご安置致しました。
「費用は抑えたいが、質素にならないようにしたい」

とご要望があり、お話をお伺いしながら

故人様のお好きだった「ピンク色」を基調とした祭壇を

いくつか提案させて頂いた中からお選び頂きました。

 

 

 

仮通夜から親族様も数名駆けつけられ

遅くまでお話されておられたご様子。

少しお疲れのご様子でしたが、お通夜までの時間はご家族で

ゆっくりお過ごしになられ、仮眠もおとり頂けた様です。

 

通夜、葬儀とご親戚様20名様ご参列になり

ご近所の方も5名様程お越しになりました。

 

 

家族葬で・・・とお伝えされていたので、ご近所様も

ご代表の方々だけでおこしになったようで

ご出棺後に「もうちょっと来たいって言うてた人おったんやけどね・・・」

と少し寂しそうな表情に、お返しできる言葉が見つからず

うん、うん、とうなずくしかできない事を申し訳なく感じながら

お見送り致しました。

 

このところ感じる、同じ気持ち。

故人様とご縁ある全ての方々に送って頂く事ができたらいいのに・・・

 

また筆者の主観でございました。

それぞれのご事情や想いがあるんですもの。

いた仕方のない事・・・ですよね

 

お別れの時。

お棺は、故人様のお好きだったお菓子、大好きなお花でいっぱいになり

最後は胡蝶蘭の掛布団をかけられた様なお棺の中。

「綺麗ね~。ゆっくり休んでよ・・」と

ご兄弟様がお声をかけられ、静かにおふたを閉じられました。

 

とても穏やかな時間のなかでのお葬儀でございました。