葬儀・家族葬・海洋散骨なら西宮・芦屋・尼崎|OCEAN(オーシャン)

感謝の想いを詰め込んで・・「絆」家族葬

2015年12月16日

 

ご親族12名様での1日葬、自由葬。

甲子園口の市営会館へご安置後は、ご家族が必ず故人様の側に付き添われておられました。

 

喪主様はじめご遺族のお悲しみは深く・・・

 

一時たりも故人様のお側を離れることなく、当日までお過ごしでした。

 

とても仲の良いご家族で、亡くされた辛さを皆様で支え合って乗り越えられようと

なさっておられるのが、伝わってきました。

 

「自由葬で、自分達の想いで送りたい・・」

 

 

宗教的な観点ではなく、共に過ごせる残された時間を慈しむように

大切に・・大切に。

 

故人様に話しかけられては、ご家族で談笑し

まるで故人様も会話に参加なさっておられる様に見える

家族の姿がありました。

 

 

 

20151215

 

 

 

お別れの時。

 

大好きだったお菓子や、愛用品、たくさんのお花を手向けつつ

枯れる事のない涙に送られてのご出棺となりました。

 

 

 

20151215-1

 

 

「最後までちゃんと送ってあげれて、少しだけホッとしてます」と

気丈な笑顔をお見せ下さった長女様。

 

「故人は、みんなの側にずっといる事を忘れず、今回の事には

縁の下で支えてくれた多くの力があった事に感謝してほしい」

と、詰まりながらの喪主様のご挨拶に心打たれました。

 

 

 

諸所こぼれそうになる涙を、天を仰ぎよそ見をし、堪えたのは

言うまでもなく・・

今日も筆者の心は、ご当家様と一体化してしまいました・・・

 

 

ご家族の絆と、故人様への深く澄んだ愛情を感じた心に残るお葬儀でした。

 

 

 

Copyright©2014 OCEAN All Rights Reserved.

感謝の想いを詰め込んで・・「絆」家族葬

2015年12月16日

 

ご親族12名様での1日葬、自由葬。

甲子園口の市営会館へご安置後は、ご家族が必ず故人様の側に付き添われておられました。

 

喪主様はじめご遺族のお悲しみは深く・・・

 

一時たりも故人様のお側を離れることなく、当日までお過ごしでした。

 

とても仲の良いご家族で、亡くされた辛さを皆様で支え合って乗り越えられようと

なさっておられるのが、伝わってきました。

 

「自由葬で、自分達の想いで送りたい・・」

 

 

宗教的な観点ではなく、共に過ごせる残された時間を慈しむように

大切に・・大切に。

 

故人様に話しかけられては、ご家族で談笑し

まるで故人様も会話に参加なさっておられる様に見える

家族の姿がありました。

 

 

 

20151215

 

 

 

お別れの時。

 

大好きだったお菓子や、愛用品、たくさんのお花を手向けつつ

枯れる事のない涙に送られてのご出棺となりました。

 

 

 

20151215-1

 

 

「最後までちゃんと送ってあげれて、少しだけホッとしてます」と

気丈な笑顔をお見せ下さった長女様。

 

「故人は、みんなの側にずっといる事を忘れず、今回の事には

縁の下で支えてくれた多くの力があった事に感謝してほしい」

と、詰まりながらの喪主様のご挨拶に心打たれました。

 

 

 

諸所こぼれそうになる涙を、天を仰ぎよそ見をし、堪えたのは

言うまでもなく・・

今日も筆者の心は、ご当家様と一体化してしまいました・・・

 

 

ご家族の絆と、故人様への深く澄んだ愛情を感じた心に残るお葬儀でした。

 

 

 

バックナンバー

カテゴリー

Copyright©2014 OCEAN All Rights Reserved.