精いっぱいの想いをカタチに。家族葬

それぞれの家庭で色々な事情があります。

 

それは特別な事ではなくて、誰にでも少なからずあるものです。

 

 

突然の別れに心は穏やかではなく
身体だって疲労感に苛まれ、気力だけで今どうにか動けてる・・・

 

そんな状態で葬儀の打ち合わせが進んで行く。

 

最近は、事前の「終活」で、準備を整えておられる方も増えてはきましたが

みんなが皆、「整えて」いらっしゃる訳ではないですよね。

 

今回お手伝いさせて頂いたご当家様にもご事情がありました。

 

 

ご事情をお話になるのもご当家様にとって、とてもストレスだと感じます。

 

お話を伺って対応できる事、出来ない事。

正直あります。

 

でも、聞かなければできる事もできない。

 

 

担当者とご当家喪主様、主だった方々だけの打ち合わせです。

是非お話下さればと思います。

 

 

 

 

「用意できる金額が・・・・」

 

とても言いにくい事だったと思います。

 

故人様に対して、してあげたい事はたくさんあるのに出来ない辛さ。

 

その中で、最善の「カタチ」に出来る様にお話を詰めて参りました。

 

 

ご親戚様にもご協力頂き

皆様ご納得のいくお葬儀を執り行う事が出来ました。

 

 

喪主様はじめ皆様本当に満足されておられ

喜んで頂く事出来ました。

 

 

思い描いた形とはち違えど

残された皆様が心を込めてお送りできた事が

故人様に対する一番の恩返しだと思います。

 

 

 

多くの友人に愛されて。遺族と共に、一般葬

今回お手伝いさせて頂いたお葬式。

 

故人様は、幅広い分野でご活躍なさっておられ

人望厚いお人柄、ご友人に囲まれた人生を歩いてこられていた

事がお話からも伝わって参りました。

 

 

ご親戚より、ご友人の参列が多くなるかもしれない・・

ある程度の許容のある式場をご提案致しました。

 

 

ご親戚様からの供花以外にも、ご友人の生花店様から

沢山のお花が届きました。

 

式場いっぱいのお花に皆さん感動なさっておられ

故人様が多くの方々に愛されていたことを実感なさっておられた様です。

 

 

 

 

通夜振る舞いのお席には、多くのご友人様が残られて

各テーブルでは故人様との思い出話や、様々なエピソードを

ご遺族とお話されていて、とても賑やかにお過ごしになっておられました。

 

 

お別れの時には、たくさんの生花から思い思いにお花を抜いて

故人様へと手向けられ、それぞれにお別れの言葉や

感謝のお気持ちを伝えておられるご様子からは

故人様と過ごした年月や、共に過ごした充実した日々が

手に取るように伝わっきて、心の奥がジーンと温かくなる感覚になりました・・・

 

 

 

 

お葬儀に携わる時、いつも感じる参列されている皆様の想い・・

 

 

故人様が歩んで来られた人生と

その人生絵巻の1ページ1ページに刻まれたそれぞれの想い出。

 

紐解かれる懐かしい想いが溢れ出て、その場の雰囲気は

故人様への愛情に包まれます。

 

スタッフとして立ち会わせて頂いていますが・・・

いつもちょっぴり皆さんの感情に寄り添って

故人様と皆様の想い出を垣間見せて頂く私。

 

あかん・・・と思いつつも

愛された故人様へ想いを馳せてしまいます。

 

羨ましくも、自分もそんな人生でありたい

 

と思える、そんな時間。

 

一期一会。

 

です。

西宮、善教寺会館の家族葬 

西宮市鳴尾にある浄土真宗本願寺派 善教寺様での家族葬。

 

以前にご縁を頂きましたご当家様の親族の方からご依頼でした。

 

善教寺様と古いご縁があって、善教寺会館でお葬儀をしたいとの

ご希望でした。

 

 

ご住職様へのご挨拶や、お願には先に済まされているとの事で

詳細の打ち合わせを済ませ、当社からもお寺院様へご挨拶に伺い

通夜、葬儀のお読経、会館の使用許可を頂きました。

 

とても広く立派な会館です。

ご親族皆様もゆっくりとお過ごしになられていました。

 

 

 

 

 

祭壇はシンプルに。

でも各方面やか供花をたくさん頂かれとても華やかな飾りになりました。

 

ご親戚20名様程、会社関係の方のお参りもあり

当初予定されていた人数より多くの皆様とお送りになられました。

 

 

 

 

善教寺様の敷地はとても広く、駐車スペースも豊富です。

最近は、葬儀会館でのお葬儀を選ばれる方もおられますが

縁ある地域でのお葬儀、また代々ご縁のあるお寺様との繋がりを

改めて「大切」だと感じておられる方が増えてきました。

 

インターネットでお寺様をお願いする時代です。

だからこそ今一度、お葬儀や法要事の意義を考えなくては・・・

 

賛否両論あります。

 

私共葬儀社は、「今後」を考えてご提案しております。

 

できるなら地域のお寺様、先祖をお祀りしておられる

近くのお寺様とご縁を繋げて欲しい・・・。

 

皆さんは、遠方の他府県からお越しになるお寺様を

この先ずっと頼りにする事ができますか?

 

今回お手伝いさせて頂いて、「今」のお葬儀

というか、葬儀と今後のあり方を

改めて深く感じ、考えた1日でした。

 

家族みんなの心一つに。友人葬

家族9名のお葬式。

とても仲良し、そして故人様への愛情深いご家族でした。

当社にご連絡頂いた時、故人様は既にご自宅へお帰りになっておられました。

 

 

別社とお打ち合わせ、お見積りを進めておられたのですが

ご予算的にも、お話も当初聞いていた内容と大きく違った・・・

 

不安と疑心暗鬼になってしまわれて、一旦お話を打ち切られたとの事。

 

担当者がお伺いした時は、少し構えておられました。

 

 

無理もありません・・・

 

 

一つ一つ不安点を明確に、お客様の望まれている「お葬儀」を

「カタチ」にするよう、お話を進めました。

 

 

少しずつ落ち着かれて、ご信頼頂き

お葬儀の「カタチ」が整いました。

 

 

「よかったね~。これでやっと安心してお葬儀できるよ」

ご家族から故人様へもご報告。

担当者もホッと一安心・・・

 

 

ご友人、ご親戚様どなたにもお知らせせず

本当に、家族だけで。

 

故人様、ご家族の強い想いでした。

 

 

 

 

 

お花が好きだった故人様。華やかな色味を好まれたので

お色味は当社にお任せ頂きました。

 

出来たお飾りに皆さん

「素敵!思い通り!」と喜んで頂けて

「本当にお願して良かった!」とおっしゃってくださいました。

 

 

 

 

西宮市満池谷斎場で、家族9名心を一つにお題目を唱えられ

故人様とご家族が望んだ「カタチ」通りの家族葬。

 

 

いっぱいお話させて頂きました。

お一人お一人から恐縮するくらい感謝のお言葉も頂戴しました。

 

 

私共はただただ家族の想いを何とか「カタチ」に出来る様

お手伝いさせて頂いただけ・・・

 

頂いた感謝の言葉を励みに、これからもスタッフ一同精進して参ります。

ありがとうございました。

芦屋市打出集会所、1日葬

1日葬でのご依頼でした。

 

家族葬との事でしたが、ご親戚様が多く

30名様程のなるとの事。

 

芦屋市内での葬儀をご希望で極力費用面を抑えたいという

ご希望もあり、地域集会所を手配させて頂く事になったのですが

芦屋市内の各集会所は、地域コミュニティとして開放されていて

どちらの会場も何か月も前から皆さん予約されています。

 

また、各集会所も設備が整っていて、内装もとても綺麗。

使いやすく、和室から洋室へとリフォームされていたり

現在工事中のところもあります。

 

中々当日空いている場所がなく、ようやく打出集会所様に

快諾を頂く事ができました。

 

 

 

 

ただ、少々手狭で・・・収容人数は20名程の式場でした。控室のご準備はありましたので、式場が整うまでは皆様そちらでおくつろぎになって頂けました。

 

式場いっぱいいっぱいのお席にはなりましたが

喪主様はじめ、ご親戚皆様はとても喜んでおられて

「十分ないいお葬儀でした。色々お気遣い頂きましたが

一体感のあるこちらの式場でお葬儀できて、みんな満足です」

とお声掛け頂けました。

 

 

葬儀会館を選ばれず、地域会館や寺院会館などでのお葬儀を選ばれる方々が今、増えてきております。

 

シンプルに家族だけで。

そう願う多くの方々にとって、「自宅近くで」

という想いがまた、強くなってきているのかもしれませんね。