芦屋西法寺、心尽くしの家族葬

 20160519

 

 

芦屋西法寺会館での家族葬。

ご当家様は事前に沢山の葬儀社にお問い合わせをされたり、インターネットでの情報収集をされておられました。溢れる情報に混乱し、「何が何だかよくわからなくなった」とおっしゃっておられました。

 

最終に当社へとたどり着かれ、詳細な打ち合わせをさせて頂いたのですが、求める葬儀の形。故人への想い。おもてなし。ご当家様の意志は明確で、その想いはスタッフにも十分に伝わっておりました。

 

ご要望に添える様、大切に想われている事をカタチにできるよう努めました。

 

40名様程のご親戚様。

予定されていた人数以上のご参列で、通夜振る舞いのお席は少し窮屈だったのですが、皆さんとても賑やかに過ごされ、お話は尽きずご当家様の緊張感も和らいだご様子でした。

 

20160519西法寺和室    20160519-2

 

 

 

 

 

西法寺会館。

外観はコンクリート打ちのモダンな装い。一歩中へ入ると風格ある本堂。ご利用になる方はその雰囲気に引き込まれるそうです。

 

2階に控室となる和室があります。襖を抜いて広く使用もできます。各フロアーに御手洗、シャワー室も完備。エレベーターもあり、地域の皆様からもとても愛されている寺院です。

 

当社からご紹介させて頂き、今回お葬儀を執り行われたご当家様。とても雰囲気良く格式あっていいお葬儀になったとご満足頂けました。

 

葬儀会館もお考えだったそうですが、やはり寺院でのお葬儀にしてよかったとおっしゃっておられました。

西宮聖天寺会館1日葬

20160512

 

西宮聖天寺会館での1日葬です。ご親戚様30名様のお葬儀でした。

 

2階和室での設営ですが、椅子席でご用意するのでご高齢の方々にも喜んで頂いてます。和室と聞くと、お座布団で正座で・・・考えただけでもちょっとしんどいですよね

ここ聖天寺2階は椅子席にできるので、お使い頂いたご当家皆さん、雰囲気も使い勝手も大変ご満足頂いています。

 

以前に斎場会館でお葬儀をされて、時間的にバタバタしたので別の場所を紹してほしいとのご要望でした。尼崎市内の会館もご提案したのですが、各所考慮されて聖天寺会館に決められました。

 

予定されていた以上にご親戚様もお越しになり、賑やかにお過ごしで、皆さんおくつろぎ頂けていた様です。

 

お食事は1階ホールの椅子席をご用意致しました。時間もあって、バタバタすることなくゆっくりお過ごし頂けました。

 

「予定外の人数になりましたが、色々お気づかい頂いてゆっくり不便なく過ごせました」とおっしゃって頂き

滞りなくご予定が進み、ご家族ご親戚皆様にも故人様との最期の時間を十分にお過ごし頂く事ができ、スタッフも安堵致しました。

 

現代社会の中の「お葬儀」。昔とは大きく変わってきてご当家様も戸惑っておられる方が多いと感じます。

 

悔いなく送って頂く事が大切です。情報溢れる昨今ですが惑わされる事無く「大切な人を送る」時間に想いを寄せて頂きたいな~と思います。

尼崎市弥生ヶ丘斎場の1日葬

20160504

 

尼崎市での1日葬をご希望。1日葬ではあるもののお越しになるご親戚様への配慮は十分にご準備を整えたいとのご要望でした。

 

 

1日葬。

お通夜を執り行行わない新しい葬送のかたち。ここ数年関西でもご要望が増えてきました。

 

ご自宅でのご安置が可能であれば、また自由葬であれば違和感はないと思いますが

式場をお借りするのも1日ですので、ご遺族にとってはちょっとバタバタ感が否めません。

 

弥生ヶ丘斎場は設備も整っていて式場としてはとても良い環境ではあります。

広いロビー、柔らかい自然光が入るので落ち着いた雰囲気。

ただ、1階火葬場、2階式場、出入り口は同じという建物ですので、多くの方が参列される様なお葬儀にはお勧めできません・・・

 

もともとお通夜での利用は出来ないので、今回のように1日葬や火葬式の最後のお別れ時にご利用になるのがベストです。

 

 

17名のご親戚様で送られた今回の1日葬。

菩提寺様も、遠方からでしたがお越し頂く事ができて、今後の事などお式前にゆっくりお話なさって、ご不安もおありだったご様子でしたが安心に変わった様でした。

 

お食事は別席を整えて、火葬場からは料理屋のマイクロバスでのご移動。

ゆっくりお過ごし頂けました。

 

仕来りを重んじつつ、捉われない葬送のかたちへと変化し続けている「お葬儀」

 

皆さんは、どのようなお葬儀を望まれますか?