西宮満池谷斎場 家族、友人、地域の繋がり感じるお葬式

20170412

 

 

西宮市満池谷斎場でのお葬式です。地域の皆様がお越になりやすいようにとご家族のご希望でした。故人様は長く地域の発展にご尽力されてこられました。自治会活動に心を尽くされ、多くの皆様との絆を築いてこられた故人様。ご家族、ご友人と沢山の方々にお見送り頂かれたお葬式でした。地域の繋がりが薄くなりつつ現在、阪神間の各自治体は、大震災を経験し、地域の繋がりの大切さを重んじ再構築出来る様活動されています。地域の中で子供の成長を見守り、高齢者を支え、活気ある地域になるように・・葬儀に色濃く見える「お付き合いの希薄」は気づかいもありますが「煩わしさ」が先行し家族葬や火葬式が主になっているように思います。昔の様にご近所、知人、会社関係とお越頂くような大きなお葬儀は必要無いかもしれませんが、故人様が歩んで来られた人生の最期、その人生を彩って下さった多くの人に感謝を込めてお別れをして頂く事が、故人様、縁ある皆様、そして残されたご遺族様にとって「心の平穏」になるのではないでしょうか。この度のお葬式は、その必要性を改めて教えて下さった時間でした。故人様からの最期のご教示。しっかりと受け止めたい・・そう感じたお葬儀でした。

芦屋市打出集会所 家族葬 

20170407

 

 

 

ご親族20名様程の家族葬。縁ある地域でのお葬儀をご希望でした。派手にはしたくないが、遠方からのご親戚様へのお心遣いもあり心伝わるカタチにしたいと伺いました。昨今の省略が進んだ小さなお葬儀のカタチではなく、慣例も重んじたお葬儀をご希望でしたので、お心に添える様努めました。ご親戚様皆様とてもフレンドリーな方々で、少し手狭になってしまう控室でしたが「家での葬儀みたいで、心易い」と終始リラックスされておられ賑やかに穏やかにお過ごしでした。打出集会所の式場は、丁度24名様のお席、控室もイス席でご年配の方々にも優しい会場です。お泊まりはホテルでしたので、遅くまでお話されていたそうで、本当に昔の様に自宅からお送りするお葬儀の様だったと思います。故人様の棺の前でお酒片手に思い出話・・・きっと故人様も参加されておられるんだろうな~・・^^ご兄弟、お子様、お孫様・・目を細め眺めておられる様に思いますよね 「いいお葬儀だな~」と思うのは皆さんの心が故人様に真っ直ぐ向いている事を感じた時・・・故人様が歩まれた人生、喪主様が感じておられるであろう故人様への感謝や労りの心。そんな思いを垣間見た時、いつも筆者は「こう有りたい」と思うのです。