不安なく心穏やかに。家族葬 西宮聖天寺

20170719

 

 

突然のお別れに、一人どうしてよいか分からずただただ悲しみの中途方に暮れておられた喪主様。お世話になっておられた施設の方からご連絡、ご相談を頂きご到着をお待ち致しました。お子様は離れてお暮らしで、お仕事なのか全く連絡が取れない・・頼るお身内様も皆様遠方だったり、連絡がつかなかったりととても心細く、ご不安だったと思います。ご安置後のお打ち合わせも「一人では無理です・・」と力なくおっしゃられていたので、どなたかの到着を待つつもりで少しお話しておりました。その中で、色々なご質問やご不安点・疑問点にお応えしていくうちにお葬儀の内容が決まっていっておりまして・・・喪主様自ら「もうほぼ決まりましたね・・良かった~」と。表情も和らいでお気持ちも落ち着かれました。お電話でお身内様にも「親切に対応してもらってたらお話進んでもう大丈夫」と葬儀日程をお伝えされ、「どうなる事かと・・いい葬儀社さんに当たわ~」と全てが安心に変わったご様子。意図せず・・ではありましたが、喪主様のご不安を少しでも和らげれたら・・のおしゃべりが良かったみたいです

お子様にも無事連絡がついてお通夜・葬儀と滞りなくお済ませになられました。

ご不安が先行し心穏やかでいられない状況では誰もが立ち止まってしまいます。家族の支えがあるのが一番ですが、離れて暮らす方も多く、今回の様な状況は少なくありません。

私たちスタッフとの信頼関係を短い時間で築くのは簡単な事ではありませんが、精いっぱい心を尽くして対応します。ご不安事やご要望を率直にお伝えください。

絆育んだ人生の集大成 神戸市自宅葬

20170712

 

 

神戸市の自宅葬。以前当社施行のご友人様のお葬儀に参列されておられた方からのご依頼でした。「とてもアットホームな雰囲気だったのでお願いしたいとおもってました」嬉しいお言葉も頂いてお話を進めてさせて頂きました。家族葬とはいえご把握できているご親族様だけでも30名様。全ての方々となると60名は超えるだろう・・・でもお招きする方々は30~40名で抑えようと思う。とても立派なご自宅で・・・故人様への感謝を込められてご用意されたお葬儀です。華やかに、賑やかに執り行われ40名様強の方々が通夜葬儀ともお集まりになられました。ご親族様との会話では「やっぱり葬儀会館よりは少し狭いか?」・・・そ、そうですね~^^;いや、十分ホール以上のご自宅だと思います。「ええ様にやったってくれな~」・・・かしこまりましたm(__)mご遺族のご意向もあって途中韓国式の儀式にも対応させて頂きました。最近では省略されるご遺族様も増えてきていましたが風習、慣例を重んじる儀式はやはり素晴らしいな~と思いました。全てを故人様へ。感謝の想い、人生への労い、そして皆様の寂しい思いと悲しみの心。全部全部・・・・故人様へ。自宅葬は故人となられた愛しい人をこれから先もずっと感じる事ができるお葬儀になる事でしょう。だって・・最期の時、故人様は玄関から旅立たれたんですもの。それが「さよなら」だったのか「行ってきます」だったのかを感じるのは・・・ご家族様の心だけが知る所です。

 

西宮聖天寺 家族でおくる自由葬

20170709

 

 

以前にもお手伝いさせて頂いたご当家様からのご依頼。今回は15名様程の家族葬でお送りされたいとのご希望でした。故人様の希望で自由葬でのお葬儀、また派手にならない様に費用も抑えてとの事。ご希望に添える様お話を進めました。ご自宅で最期を迎えられた故人様。お通夜前までは住み慣れたお部屋でお休みに頂いてお迎えに上がりました。ご家族様はご準備を整えられてから式場へお越しになられ親しい方々でお通夜を過ごされました。お焼香ではなく献花を手向けられ、気心しれた方々で最期の夜をゆっくりとお過ごしになられたご様子でした。明け方にはちょっとしたハプニング・・・。遺影写真に変化が・・・!?ご当家様からのご連絡で担当者が確認に伺いました。大きな花額のご遺影写真。影の様にも思えたのですが・・・朝一にお写真を新しくさせて頂きました。祭壇からお写真をおろすと・・影だったのですが、ご遺族様も納得され、お詫びを何度もおっしゃっておられました。大切な方のお写真です。一旦気になるとどうしようもないですよね。心穏やかにお別れして頂きたい。ご納得頂く事がなによりも不可欠です^^よかったよかった

全てのご予定を滞りなく終えられ、とてもご満足頂けた様でした。