大切な人 想いを込めて家族葬 西宮満池谷斎場

20180528

 

 

「いい方と出会えて本当に良かったです」お客様からお掛け頂く言葉で我々スタッフはより良いサービスを提供する力を頂きます。お葬儀は人と人ととの繋がりを強く感じる場だと思います。家族の繋がり、ご親戚様とのご縁、地域の方々との絆、友情、そして私共との出会いと信頼。全ては人間関係の上に成り立つ事だと思います。お葬式の雰囲気はご家族、故人様が紡いで来られた繋がりが創り出します。温かいアットホームな雰囲気もあればお仕事関係や地域での活躍などから、ビジネスのピリっとした雰囲気があるお式もある。その中でご家族様、ご遺族様のご負担を軽減出来る様努め動くのが葬儀社の役目。影となりお支えしつつ臨機応変にその場をスムーズに、スマートに進めて行く事が必要だと思っています。お客様から「いいお葬儀でした」といって頂ける事が全て。今回お手伝いさせて頂いたご当家様は家族葬をご予定なさっておられましたが、ここでも人の繋がりは強く、訃報は横へ横へと伝わり多くの方々にご参列頂きました。終焉の時、その人が歩んだ人生を垣間見る葬儀。人の多さで測る訳ではないけれど「あの方と最期のお別れがしたい」と思うからこそ、家族葬とは知っても足を運ばずにはいられない。故人様のご人徳感じるお葬儀でした。

 

 

姉妹の想い、友人と送る無宗教葬 西宮聖天寺

20180526

 

 

「私ひとりで送る事になると思います」ご相談頂いた最初のお電話での事です。姉妹お二人で海外在住の為、今は一緒にいてくれている方も、帰国の日程もあり最期の時までいれるかどうか・・だから一人かもしれないけど、イメージしている送り方をしたい。とはっきりしたご意向を教えて下さいました。費用ではなく「想い」を大切にしたご送葬。ご実家は日蓮宗ではあるけれど無自由葬で送りたい。ご縁あるお寺様もご理解頂いておられ、ご送葬の後ご挨拶に向かわれました。前もってご準備出来る所はしっかりとなさっておられて、私共も頭が下がる思いでした。希望通りのカタチになってとても喜んでくださったご当家様。当日はご友人様が沢山の生花をご用意くださってお棺の中はまるで夢の中のお花畑の様。お花に囲まれて安らかに眠る故人様のお顔は優しく微笑んでおられる様に見えて、送る皆様に心の平安を与えて下さいました。少数人でのお見送りでしたがとても賑やかで、お話は尽きず、ご当家様らしいご送葬だったと思います。お越しのご友人様も「沢山のお葬式見てきたけど、今日みたいなお葬式ははじめてだし、とってもいい!こんなのできるなんて知らなかった~。本当に素敵なお葬式だわ~」と感嘆しておられました。

西宮満池谷斎場の家族葬

20180521

 

ご親族15名様程の家族葬。他社葬儀社様ともお話されたうえでのご依頼でした。費用はある程度抑えたいが質素になりすぎるのもちょっと・・色々とご不安点を詰めてお話を進めて行きました。お孫様方の意見も受け入れつつご準備を整えられました。お通夜は当初のご予定より多くの方々にご参列頂かれお食事時間もとても賑やかに故人様のお話に華が咲いていました。予定はあくまでも予定でご当家様の思う通りに行かない部分も多々起こるのがお葬儀。そこでご当家様がイライラしないように控えるのが葬儀社の役目。様々なケースを予想し対応できるように常に目を配りご当家様の様子を見守ります。ストレスなく、心穏やかにこの時間を過ごして頂けるよう多くのスタッフがそれぞれの目線でお客様を支えていますが、あくまでも黒子です。滞りなくご予定を済まされ、お見送りさせて頂く事ができました。お帰りの際にお掛け頂く言葉はスタッフの今後の糧となります。

葬儀の規模は小さくなっても準備や感情は同じです。ご当家様のご負担は変わりません。少しでもそのご負担を軽減できるように精進して参ります。