葬儀・家族葬・海洋散骨なら西宮・芦屋・尼崎|OCEAN(オーシャン)

仲間に囲まれて・・温もり溢れたお葬式

2016年06月05日

20160601

 

 

西宮聖天寺「そわかホール」のお葬式。

 

故人様は一人暮らし。

近くにお身内様もなく、沢山のお仲間に支えられてお暮らしだったそう。ご連絡もご友人様からでした。

 

ご親戚様の到着を待ってお打ち合わせさせて頂きました。

皆さん諸事情色々ございます。ひとつひとつ確認しながら葬儀の形を決めていきました。

 

故人様は60年以上西宮にお住い、地元に根付き多くの仲間の皆さんと共に生きて来られました。

とても温和で、誰からも愛されるお人柄だったと聞きました。お声を掛けると各方面から多くの方々がお別れにこられる・・・

故人様は生前「派手な葬儀はしてくれるな」といつもおっしゃっておられたそうで、ご友人方もご親戚様も静かに送りたいとのご意向で一致しておられました。

 

万が一に備えての準備は十分に整えさせて頂く事にして、皆様ホッと一安心なさった様です。

 

お通夜はごく親しいご友人とご親戚様だけで。

葬儀には、「止め切れなかった・・・」とおっしゃっておられましたが、やはり数十名の方がお別れに駆け付けられました。

 

故人様を慕い、大切に思う心が一つになったお葬式。

「感謝」の想いと「寂しい」心が溢れたお別れの時間。

 

共に過ごした懐かしい日々。語りお聞かせ下さった想い出は尽きず、ご友人皆様の心の傷みを強く感じつつも、故人様はこれからも皆さんの中で生き続けられるんだ、と心にほんのり灯が灯る感覚は忘れません。

 

 

 

芦屋西法寺、心尽くしの家族葬

2016年05月22日

 20160519

 

 

芦屋西法寺会館での家族葬。

ご当家様は事前に沢山の葬儀社にお問い合わせをされたり、インターネットでの情報収集をされておられました。溢れる情報に混乱し、「何が何だかよくわからなくなった」とおっしゃっておられました。

 

最終に当社へとたどり着かれ、詳細な打ち合わせをさせて頂いたのですが、求める葬儀の形。故人への想い。おもてなし。ご当家様の意志は明確で、その想いはスタッフにも十分に伝わっておりました。

 

ご要望に添える様、大切に想われている事をカタチにできるよう努めました。

 

40名様程のご親戚様。

予定されていた人数以上のご参列で、通夜振る舞いのお席は少し窮屈だったのですが、皆さんとても賑やかに過ごされ、お話は尽きずご当家様の緊張感も和らいだご様子でした。

 

20160519西法寺和室    20160519-2

 

 

 

 

 

西法寺会館。

外観はコンクリート打ちのモダンな装い。一歩中へ入ると風格ある本堂。ご利用になる方はその雰囲気に引き込まれるそうです。

 

2階に控室となる和室があります。襖を抜いて広く使用もできます。各フロアーに御手洗、シャワー室も完備。エレベーターもあり、地域の皆様からもとても愛されている寺院です。

 

当社からご紹介させて頂き、今回お葬儀を執り行われたご当家様。とても雰囲気良く格式あっていいお葬儀になったとご満足頂けました。

 

葬儀会館もお考えだったそうですが、やはり寺院でのお葬儀にしてよかったとおっしゃっておられました。

西宮聖天寺会館1日葬

2016年05月15日

20160512

 

西宮聖天寺会館での1日葬です。ご親戚様30名様のお葬儀でした。

 

2階和室での設営ですが、椅子席でご用意するのでご高齢の方々にも喜んで頂いてます。和室と聞くと、お座布団で正座で・・・考えただけでもちょっとしんどいですよね

ここ聖天寺2階は椅子席にできるので、お使い頂いたご当家皆さん、雰囲気も使い勝手も大変ご満足頂いています。

 

以前に斎場会館でお葬儀をされて、時間的にバタバタしたので別の場所を紹してほしいとのご要望でした。尼崎市内の会館もご提案したのですが、各所考慮されて聖天寺会館に決められました。

 

予定されていた以上にご親戚様もお越しになり、賑やかにお過ごしで、皆さんおくつろぎ頂けていた様です。

 

お食事は1階ホールの椅子席をご用意致しました。時間もあって、バタバタすることなくゆっくりお過ごし頂けました。

 

「予定外の人数になりましたが、色々お気づかい頂いてゆっくり不便なく過ごせました」とおっしゃって頂き

滞りなくご予定が進み、ご家族ご親戚皆様にも故人様との最期の時間を十分にお過ごし頂く事ができ、スタッフも安堵致しました。

 

現代社会の中の「お葬儀」。昔とは大きく変わってきてご当家様も戸惑っておられる方が多いと感じます。

 

悔いなく送って頂く事が大切です。情報溢れる昨今ですが惑わされる事無く「大切な人を送る」時間に想いを寄せて頂きたいな~と思います。

尼崎市弥生ヶ丘斎場の1日葬

2016年05月06日

20160504

 

尼崎市での1日葬をご希望。1日葬ではあるもののお越しになるご親戚様への配慮は十分にご準備を整えたいとのご要望でした。

 

 

1日葬。

お通夜を執り行行わない新しい葬送のかたち。ここ数年関西でもご要望が増えてきました。

 

ご自宅でのご安置が可能であれば、また自由葬であれば違和感はないと思いますが

式場をお借りするのも1日ですので、ご遺族にとってはちょっとバタバタ感が否めません。

 

弥生ヶ丘斎場は設備も整っていて式場としてはとても良い環境ではあります。

広いロビー、柔らかい自然光が入るので落ち着いた雰囲気。

ただ、1階火葬場、2階式場、出入り口は同じという建物ですので、多くの方が参列される様なお葬儀にはお勧めできません・・・

 

もともとお通夜での利用は出来ないので、今回のように1日葬や火葬式の最後のお別れ時にご利用になるのがベストです。

 

 

17名のご親戚様で送られた今回の1日葬。

菩提寺様も、遠方からでしたがお越し頂く事ができて、今後の事などお式前にゆっくりお話なさって、ご不安もおありだったご様子でしたが安心に変わった様でした。

 

お食事は別席を整えて、火葬場からは料理屋のマイクロバスでのご移動。

ゆっくりお過ごし頂けました。

 

仕来りを重んじつつ、捉われない葬送のかたちへと変化し続けている「お葬儀」

 

皆さんは、どのようなお葬儀を望まれますか?

満池谷斎場ホール、想い込めた自由葬

2016年04月21日

 

20160420

 

 

宗派は真言宗。

故人様の故郷に長くお付き合いのある寺院もある。お墓もある。

 

 

事前にご家族とご寺院様とご相談されていて

お葬儀は「自由葬」として

「家族で送る」事を決めておられました。

 

遠方で葬儀へは行けないというご寺院様から、ご提案されたそうです。

 

「お通夜」の儀式は行わず、到着したご親戚様から順にお参りされ

控室と式場両方で、アルバムを広げ沢山の想い出の中で故人様との時間をお過ごしになられました。

 

故人様100歳を超えた長い人生。

 

多くのお子様に恵まれて、お孫様、ひ孫様に囲まれた

賑やかな晩年。

 

 

「長く生きた分、先に子供を5人も見送った・・・

辛かっただろうと思う」

 

古いアルバムをめくりながら喪主様が語られました。

 

15名様の告別式。

 

親戚様ご先導で般若心経を唱えられてからのご開式。

ご家族の心が一つになったお葬儀でした。

 

 

終始賑やかに、故人様への想いを大切にされて過ごされた

あったかいお葬儀。

 

 

故人様への溢れの感謝の想い。

 

共に過ごした長い時間をゆっくりと振り返りながら

想い出のページを1枚1枚紐解いていく時間。

 

まさしくその言葉通りの風景がそこにありました。

 

こんなにも温かいお葬儀、形にとらわれない家族の想いのこもったお葬儀。

 

素敵なお葬儀でした。

 

 

 

西青木総合会館、1日葬

2016年04月12日

神戸市東灘区での1日葬。

 

 

自宅から近い西青木総合会館での1日葬をご希望でした。

 

 

自治会員さんはもちろん、地域外の方々にも広く開放されている会館です。

 

使用料金は異なりますが、どちらも低料金。

空いていればお葬儀優先で会場をお貸し頂けます。

 

本当は自宅から送ってあげたい、という思いはあっても

家の間取り的にどうしても無理。

という方、多いと思います。

 

家族だけのお葬儀で、広く大きな葬儀会館を使用するより

自宅近くの自治会館はとても便利な施設です。

低価格化が定着しつつある昨今のお葬式ならなおの事。

 

施設使用料って結構高いですから・・・。

 

パック料金で「使用料込」は、きっちり使用料を含んだ料金設定になっているはずです。

 

実際別途払うとそこまで金額しない事だってあります。

 

 

ちょっと脱線しました^^;

 

 

お客様のご希望に添ってご提案した家族葬。

本当に家族水入らず、ゆっくりとお過ごしになっておられました。

 

 

 

 

「派手にするつもりないので。」

 

いたってシンプルに。ご親戚様はお花だけお供え下さいました。

 

お別れの時には、愛用されていたポーチだけそっとお棺に納められ

 

楽しみにしておられたお孫様の誕生を待たず旅立ってしまわれた故人様へ・・・

 

「途中であったら、元気に生まれるようにいうてね^^」

 

「会えるかな^^」

「会わへんやろ^^」

 

まだ見ぬ小さな命の道案内をお願いされるご家族の

微笑ましくもキュンとなる会話に

 

心奪われ、そしてまた温かい家族の温もりを感じました。

 

 

シンプルに・・・西宮市営集会所での家族葬

2016年04月08日

甲子園口6丁目市営住宅集会所をご紹介しての家族葬。

 

内容もシンプルに、予算を押さえて、とのご意向で

病院から直接式場へご安置させて頂きお話を進めました。

ご希望なさっていた会館の使用料金が思いのほか高くお困りで、

広さも使い勝手もいいこちらの集会所をご紹介致しました。

 

 

控室の和室、式場は30名イス席のゆったりした会場。

駐車場も完備してるのでとても便利です。

 

 

ご家族10名様の家族葬。

必要最低限の内容に、会社関係のお花を頂いてご希望通りの

シンプル家族葬になりました。

 

 

 

 

故人様は苦労人だった。ご夫婦で精いっぱいお仕事に励まれ

お子様方を育てられた。

 

ご家族様のお話です。

話すと涙が止まらなくなる喪主様。

それでも、故人様への想いはどんどん溢れて

遺影写真をご覧になるその表情からは

計り知れない故人様への愛情を感じました。

 

 

 

 

遅い時間のお葬儀で、ゆっくりなさるお時間がありました。

控室で家族皆様おくつろぎで、穏やかな時間を過ごされました。

 

 

お孫様がご用意された桜。

 

故人様は桜の季節を心待ちにされていたそうです。

「今年もまたみんなで見たい」

 

その願いは叶わず、桜の開花を前に旅立って逝かれました。

 

 

でも、お孫様がご用意して下さった桜を

最後にここで。

 

家族そろってみる事ができました。

 

 

桜の季節を迎えるたび思い出す

ご家族と故人様の最後の想い出となりました。

 

 

 

家族の想いをカタチにする心温まる家族葬

2016年04月08日

西宮聖天寺での家族葬。

 

ご家族からご相談を受けておりました。

 

「ネット見すぎて訳がわからなくなった・・・」

 

 

溢れる情報にご家族は混乱し、一体何がいいのか分からなくなってしまわれていました。

 

 

金額を見比べてどう違うのか?

パック料金ってどこまでがパック?

本当に追加料金かからないの~???

 

 

あちこち見比べても答えは出ず

直接お会いして当社のプラン設定等をご説明致しました。

 

 

「ネットだけじゃ分かりませんね。お話聞いて納得です」

 

私どもは、お顔を合わせてお話する事を大切にしております。

「安心と信頼」はそこから初めて生まれる、と。

 

 

 

お話の時点ではお見積りもしてなかったのですが

ご依頼を頂きました。

 

「もう安心してお任せできます。」とおっしゃって頂けました。

 

 

とても温かいご家族で、故人様への想いが強く

「故人への想い」を大切になさっておられのが伝わって参ります。

 

終始アットホームな雰囲気で、スタッフにも気さくにお話下さり

疑問点なども都度確認しながら進められました。

 

 

「何の不安もなく、皆さん丁寧に対応してくれて

本当にいいお葬儀をしてあげれました。

故人も喜んでるだろうし、私たちも本当に満足してます」

 

 

頂いたお言葉に、スタッフが一番喜んでおります。

ありがとうございました。

 

精いっぱいの想いをカタチに。家族葬

2016年03月18日

それぞれの家庭で色々な事情があります。

 

それは特別な事ではなくて、誰にでも少なからずあるものです。

 

 

突然の別れに心は穏やかではなく
身体だって疲労感に苛まれ、気力だけで今どうにか動けてる・・・

 

そんな状態で葬儀の打ち合わせが進んで行く。

 

最近は、事前の「終活」で、準備を整えておられる方も増えてはきましたが

みんなが皆、「整えて」いらっしゃる訳ではないですよね。

 

今回お手伝いさせて頂いたご当家様にもご事情がありました。

 

 

ご事情をお話になるのもご当家様にとって、とてもストレスだと感じます。

 

お話を伺って対応できる事、出来ない事。

正直あります。

 

でも、聞かなければできる事もできない。

 

 

担当者とご当家喪主様、主だった方々だけの打ち合わせです。

是非お話下さればと思います。

 

 

 

 

「用意できる金額が・・・・」

 

とても言いにくい事だったと思います。

 

故人様に対して、してあげたい事はたくさんあるのに出来ない辛さ。

 

その中で、最善の「カタチ」に出来る様にお話を詰めて参りました。

 

 

ご親戚様にもご協力頂き

皆様ご納得のいくお葬儀を執り行う事が出来ました。

 

 

喪主様はじめ皆様本当に満足されておられ

喜んで頂く事出来ました。

 

 

思い描いた形とはち違えど

残された皆様が心を込めてお送りできた事が

故人様に対する一番の恩返しだと思います。

 

 

 

多くの友人に愛されて。遺族と共に、一般葬

2016年03月12日

今回お手伝いさせて頂いたお葬式。

 

故人様は、幅広い分野でご活躍なさっておられ

人望厚いお人柄、ご友人に囲まれた人生を歩いてこられていた

事がお話からも伝わって参りました。

 

 

ご親戚より、ご友人の参列が多くなるかもしれない・・

ある程度の許容のある式場をご提案致しました。

 

 

ご親戚様からの供花以外にも、ご友人の生花店様から

沢山のお花が届きました。

 

式場いっぱいのお花に皆さん感動なさっておられ

故人様が多くの方々に愛されていたことを実感なさっておられた様です。

 

 

 

 

通夜振る舞いのお席には、多くのご友人様が残られて

各テーブルでは故人様との思い出話や、様々なエピソードを

ご遺族とお話されていて、とても賑やかにお過ごしになっておられました。

 

 

お別れの時には、たくさんの生花から思い思いにお花を抜いて

故人様へと手向けられ、それぞれにお別れの言葉や

感謝のお気持ちを伝えておられるご様子からは

故人様と過ごした年月や、共に過ごした充実した日々が

手に取るように伝わっきて、心の奥がジーンと温かくなる感覚になりました・・・

 

 

 

 

お葬儀に携わる時、いつも感じる参列されている皆様の想い・・

 

 

故人様が歩んで来られた人生と

その人生絵巻の1ページ1ページに刻まれたそれぞれの想い出。

 

紐解かれる懐かしい想いが溢れ出て、その場の雰囲気は

故人様への愛情に包まれます。

 

スタッフとして立ち会わせて頂いていますが・・・

いつもちょっぴり皆さんの感情に寄り添って

故人様と皆様の想い出を垣間見せて頂く私。

 

あかん・・・と思いつつも

愛された故人様へ想いを馳せてしまいます。

 

羨ましくも、自分もそんな人生でありたい

 

と思える、そんな時間。

 

一期一会。

 

です。

バックナンバー

  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年6月
  • 2014年4月
  • カテゴリー

  • 自由葬
  • 未分類
  • 施行事例
  • 川西市
  • 宝塚市
  • 伊丹市
  • 尼崎市
  • 神戸市
  • 芦屋市
  • 西宮市
  • 海洋散骨
  • 教会葬
  • 寺院葬
  • 斎場葬
  • 会館葬
  • 御送葬
  • 自宅葬
  • 家族葬
  • 火葬式
  • Copyright©2014 OCEAN All Rights Reserved.