葬儀・家族葬・海洋散骨なら西宮・芦屋・尼崎|OCEAN(オーシャン)

西宮市、寺院会館の家族葬

2015年04月02日

当社協力会館の西宮聖天寺様での家族葬。

以前お手伝いをさせて頂いたお客様からご連絡を頂きました。「こんな時間にごめんなさい!父が先程息を引き取りました・・」遠方から駆け付けられ、病院に到着後すぐのお電話でした。

すぐにお迎えにあがり聖天寺2Fにご安置し、この後一旦自宅に帰られるとの事。以前と同じような感じで・・とのご依頼で、日程等を決めて早々に出発なさいました。

ご当家様のご様子も把握できてるので、お帰りになるまでにすべての準備を整え、故人様と一緒に皆さんがご到着になるのをお待ち致しました。

 

20150402 (2)

 

 

お集まりのご親戚様からも「またお世話になります~」とお声を掛けて頂き、皆さんとてもリラックスなさってお過ごしになりました。

ご遺族、ご親戚様10名での家族葬。

以前お手伝いさせて頂いた時とお顔触れは同じでしたが、ご遺影写真を見ていて、当時故人様が療養先から車いすでお越しになり、喪主様やお孫様に 「大変やけど倒れたらあかんよ」とお話されていたのを思い出しました。

喪主様も覚えておられた様で、「あの時、自分が一番辛かっただろうに・・力をくれて感謝してます」と語られ、同じ時間を共有させて頂き、私も感謝致しました。

「心」を繋ぐお葬式。

そっと寄り添うサポートが出来る様、これからも努めて参ります。

尼崎市、家族葬ホールでの一般葬

2015年03月31日

尼崎市の名神ホール「ほのか」でのお葬儀。

できるだけ自宅から近くの式場を希望で、使用できるホールをご紹介

手配致しました。

火葬場、ホールの状況により2日程のご安置時間になりましたが

ご家族皆様ご交代で常に故人様に寄り添われ長い日程ではあったものの

充実した時間が過ごせたと喜んでおられました。

 

家族葬のご予定との事でしたが、古いお付き合いの方も多く

お声掛けするべきかとても悩んでおられました

お決めになるのはご当家様ですが・・

アドバイスとしてお伝えしましたのは

お付き合いだけを考えるとご遺族にとっては大変だとは思うのですがお別れしたかったのに・・

と思われる方もたくさんおられると思います。

故人様にとってのお葬儀をお考えになってもよろしいのでは・・・

たくさんのお参りの方がお見えになるのは本当にご当家様にとって大変な事です!

お疲れにもなる・・でも・・・

 

お通夜には、多くのご友人や地域の方々がお見えになり

故人様とのお別れを惜しまれ

ご遺族様と故人様のお話で盛り上がっていらっしゃいました。

 

 

20150331

 

 

お通夜前、ご親戚様からお花や果物、乾物等のお供えを頂かれ

どんどん華やかになっていく祭壇を前に

「えらい立派になって~良かったわ~故人が一番喜んでるわ」

とご親戚皆さんでお話になりながら、周りではお孫様ひ孫様走り回っておられて

ふと気が付くとお棺のお顔を覗き込んで何やら話しかけられている様子がとても微笑ましく

聞くと故人様はいつも、賑やかすぎるひ孫様達に怒りながらも

とても嬉しそうにしておられたとの事。

 

この時もきっと「うるさいな~」

と思いつつ覗き込みお話する ひ孫様を目を細めてご覧になっておられた事でしょう・・

 

告別式はご遺族、ご親戚様25名様程の家族葬になりましたが

多くの方々にお別れして頂けた事をとても喜んでおられて

「家族葬もいいけど、声掛けて良かった。みんなにお別れしてもらえて本当に故人が喜んでると思う」

とお疲れのご様子ではありましたが

とても満足なさっておいででした。

 

お葬式って・・こんなにも心が温かくなる儀式なんだ

と改めて「葬送」の大切さを感じました。

 

 

芦屋市内、寺院会館での家族葬

2015年03月28日

式場は、芦屋市茶屋之町の西法寺です。

ご当家様のご希望で手配させて頂きました。
ごく近しい親族様だけで送りたい、費用を極力抑えたいとのご要望に添えるようご提案しながらお話を進めさせて頂きました。

故人様のご安置先でお困りでしたので、一旦当社安置室でのご安置をご提案し、お通夜前に西法寺様へご移動させて頂く事になりました。

 

20150328

 

お約束の時間にはご遺族8名様お越しになり、祭壇も予想以上に立派になったと喜んで頂けました。

2階の控室で、ゆったりお過ごしになっておられ、予定ではお泊まりにならず、ご自宅へお帰りになるとの事でしたが、過ごしやすく誰に気兼ねもないし・・・と貸布団のご準備を承りました。

お葬儀のご準備の為、病院からほとんどお休みになっておられないご様子でしたので、なるべくお布団でお休みくださいね・・とお声掛けしお通夜は失礼しました。

翌日の朝、喪主様に「少しはお休みになられましたか?」と伺うと「不思議なほど寝れました。疲れも取れました」と笑顔でお応えくださって、ホッと一安心致しました。

多くの方が、疲労感をもたれて大切な方のお葬儀に臨まれます。それもいたし方のない事なのですが・・・家族が倒れては故人様も安心して旅立てないと思うんです。

核家族化と高齢化社会の現代、交代で故人様に付き添うのも中々難しい・・・「休む」ことは、きっと故人様もわかって下さいますよ・・。とお話させて頂いてます。

何より。残されたご家族、ご遺族様に「いいお葬儀をしてあげられた」と思って頂ける様、陰ながらサポートさせていただく事を大切に思い、お手伝い致しております。

心温まる家族葬を。

オーシャンセレモニーがお手伝い致します。

西宮市市営福祉会館での自由葬

2015年03月25日

西宮市の甲子園口にあります、福祉会館でのお葬儀。

 

無宗教葬でのご依頼でした。

 

「自分たちで自由にしたい。身内も喪主だけだし、仕事関係がたくさんきます。みんな自分たちでしますから。」

 

と、喪主様のご友人からお話がありましたが

セッティング等もありますし、お話の中にも、進行はどうするか

食事は・・・と色々と不都合も出てくるので

喪主様から、当社スタッフのお手伝いをご依頼頂きました。

 

 

 

 

 

広い式場にはイスは置かず、テーブルを配置。

入れ替わりお参りに来られる皆様に、自由にお過ごし頂ける様ご準備致しました。

 

お通夜から、喪主様のお仕事関係の方々がたくさん来られ、

とても賑やかにお過ごしになられておりました。

 

夜通しご友人方とお過ごしになっておられた様で・・・

式当日は皆さんゆっくり。

8名程お泊まりになっておられました。

 

開式前にしき場をイス席に変え、自由葬として開式。

 

ご参列は20名様程でしたが、最期のお別れでは

少し涙ぐまれた喪主様の表情が印象的で・・・

周りの皆様に気をつかわれてたんだな~・・と。

たった一人、お身内様として取り仕切られ、ご自身の弱さは見せる事はない。

 

堪えていた想いが、一瞬だけ・・・現れたのだと思います。

 

多くの方が喪主様を支えられ、手作りの、心こもったお葬式でした。

 

 

家族葬 西宮市満池谷斎場

2015年03月24日

西宮市満池谷斎場での施行です。

ご家族10名様の家族葬として執り行わせて頂きました。

 

遺影写真は、特別なお写真をそのまま使用しました。

「最も故人らしく、一番のお気に入り」

 

とても凛々しく、素敵なお写真。

お集りの皆様のお話の中心になりました。

とってもあったかい雰囲気でした。

 

 

20150325-2

 

費用を極力抑えたい・・でもあまりに質素なのも・・

とのご要望に添えるようご提案致しました。

 

満池谷斎場には2つ、式場があります。

 

和室式場(控室兼)とホール(イス席約60)に和室控室。

 

今回はホールをご利用になりました。

 

「控室も広くて、ゆったり過ごせました。

故人との最後の時間を誰に気兼ねなく有意義に過ごせたし

祭壇は想像してた物より遥に立派で驚きました・・」

 

とおっしゃって頂けました。

 

本当に近しいお身内様だけのお葬儀でしたが

お一人お一人の故人様に対する「敬意」や「想い」

そして「愛情」が伝わる心温まるお式だったと思います。

 

私共オーシャンセレモニーの葬送プランはセットプランではありません。

お客様それぞれの状況に合わせ

ご要望にお応えできるよう
全て一つ一つご説明させて頂きながら
ご当家様だけのプランをご提案させて頂いております。

 

ご当家様の「想い」をカタチに変える
ただ一つの心のこもったお葬儀をご提案致します。

宝塚市、ご自宅での家族葬

2015年03月08日

故人様が慣れ親しんだ地域でのお葬儀をご希望で

当初地域集会所でご予定なさっておられましたが

ごく近しいお身内様だけでの家族葬を

との想いからご自宅からお送りになられました。

 

ご近隣の方々もご理解なさっておられ

早い時間にお別れに来られ、出棺時にはそれぞれご自宅前にて

お見送り頂きました。

 

 

20150307

 

 

故人様との思い出が詰まった自宅で

故人様のことだけを考え、故人様との最後の時間を

ゆっくりお過ごし頂きたい。

可能なら、ご自宅から送り出して差し上げるのが

ご家族にとっても故人様にとっても一番いいのだと思います。

 

ご近所様への配慮だったり、お越し頂くご親戚様への気配り・・

色々考えると、葬儀ホールは便利かもしれませんが・・

 

「家族葬」が主流の今、ご自宅や地域集会所でのお葬儀が

見直されています。

 

「心」を込めて故人様をお送りしたい。

 

華美ではなく、シンプルに。

その「想い」がご自宅や、地域に帰るのかもしれません。

 

この度のご当家様も

「地域の方々の温かいお気持ちが伝わってくる

心のこもったいいお葬儀になった」

と喜んでおられました。

 

住み慣れたご自宅、人生を歩んだ地域でのお葬儀を

オーシャンセレモニーは心を尽くしてお手伝い致します。

西宮市内、ご自宅での家族葬

2015年02月28日

故人様とご遺族様の強いご希望で、ご自宅での家族葬です。

式場となった和室には故人様が生前大切になさってた茶器や食器類もあり、破損してしまっては・・と移動をお勧め致しましたが、愛用品だったので一緒に飾っておきたい、狭くなっても構わないから、とのご希望にそってそのまま設営致しました。

式場は祭壇と供花、お棺でいっぱいになり、お寺様に座り頂くのがやっと、という状況でしたが、ご遺族様は大変喜んでおられ、綺麗にしてもらって望んだ通りのカタチになったと、ご満足頂きました。

 

20150229

 

 

住み慣れた自宅に帰って、お気に入りだった和室で一晩お布団にで寝かせてあげたい・・狭くて親戚には迷惑掛けるけど、故人が望んだとおりにしてあげるのが、自分が最後にしてあげられる、唯一の事。

そうお話下さった喪主様。とっても仲良し夫婦だったのよ・・と故人様のご遺影に目を向けられ、寂しくなるわ・・・と微笑まれたその表情に、共に歩まれた幸多き人生を見た気がしました。

ご親戚様もお集まりになり、10名様程の通夜、告別式となりましたが、皆さん口々に「よかったね、自宅でできて本当に良かったね。やっぱり自宅がいいわ」とおっしゃっておられました。

葬儀会館でのお葬儀は、便利で不自由ないものです。でも出来るなら自宅で・・と思われてる方が多いのではないかと思います。

マンションでもお葬儀は出来ます。ご近所やご親戚様への配慮も必要ですが、望むカタチをご相談下さい。ご要望に添える様ご提案致します。

尼崎市内寺院会館での家族葬

2015年02月24日

尼崎市、福田寺会館での家族葬。

事前にお葬儀についてお調べになっておられて

式場の事やご予算についてご相談を頂きました。

ご要望に添える様、様々なご提案をさせて頂き

ご遺族皆様でご相談なさりながら全てを決められました。

 

 

20150224

 

 

仮通夜から式場にお泊まりで

控室でゆっくり故人様のお傍で過ごされ

「誰に気兼ねなく自由に過ごせるので、自宅の様な感じです。

リラックスしすぎてですかね」

と喪主様。

 

時間に追われ、バタバタと過ぎていく大切な故人様との最後の時間になるよりは

リラックスしすぎの方が故人様にとっても、ご家族にとっても

素敵な事だと思います・・

 

中には、「何が何だかわからないうちに終わってしまった・・」

とお葬儀後に思われる方だって多くないですもの・・

 

お通夜にはごく近しいご親戚様と、数名のご友人がお越しになられました。
ご予定になかった供花も頂かれ、より華やかになった祭壇に
喜んでおられ

納得のいくお葬儀になったとのお言葉を頂きました。

 

 

 

 

 

 

お葬儀は悲しい儀式ではありますが

大切な方と過ごせる本当に最後の貴重な時間です。

家族葬にしても、お付き合いのある多くの方々をお迎えするにしても

時間は過ぎてしまいます。

 

私共は、どの様なお葬儀であっても

故人様との時間を大切にお過ごし頂ける様サポート致します。

 

 

「想い」と「瞬間(トキ)」を大切に。

西宮市内福祉会館での神式

2015年01月30日

甲子園口6丁目市営住宅集会所でのお葬儀。

故人様は神道ですが、ご親戚様はみなさんご信心ではなく仏式でのお葬儀しかご経験がない。でも、故人の宗旨でおくってあげたいんだ、との喪主様のご意向でした。お付き合いもないとの事でしたので、ご対応頂ける斎主様を当社にてご紹介させて頂きました。

質素にならず従来の葬儀の慣わしを大切にした葬儀にしてほしい、20名程度の会場を紹介してほしいとのご要望で、遠方からお越しのご親戚様、ご高齢の方々への配慮を気にしておられましたが、ご提案致しました式場は、地域集会所ですが、バリアフリーで、広く過ごしやすい式場ですので安心して皆様をお迎え頂けました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お集まりになられたご親戚様は、仏式でのお葬儀だと思われておられたようで、祭壇をご覧になり「良かったね・・神さんに送ってもらえて・・ありがとね~」と涙なさりながら喪主様の手を握って喜んでおられ、交わされた会話に喪主様の故人様を思う温かいお心が伝わってきました。

馴染みのない神式でのお葬儀に、ご不安もおありだったのですがスタッフの対応に、ご満足頂けたご様子でお褒めのお言葉を頂戴致しました。

「想い」を繋ぐ大切さ、改めて実感できるお葬儀でした。

宗派問わず、対応可能です。お客様の「想い」をどうぞオーシャンスタッフにお教え下さい。

尼崎市弥生ヶ丘斎場の火葬式

2015年01月26日

尼崎市弥生が丘斎場2F式場での火葬式です。

 

お寺様はお越しにならず、家族だけでお別れの時間を過ごされました。

 

ご事情は多々おありでした。

 

お別れもしない、火葬だけしてくれたら・・・最初はそうおっしゃっておられました。

 

 

・・・様々な家族のあり方、事情。故人様の生き方。

 

本当に様々な「想い」が短い時間の中で錯綜するんです・・

ご家族にとっては、とてもお辛い時間だと感じます。

 

「お別れだけって、どこか場所をお借りしてで出来ますか?」

 

喪主様がお出しになった答えでした。

 

 

 

 

弥生ヶ丘斎場は、通夜は出来ませんが、立派な式場があります。

待合としてのご利用は可能ですが、飲食は禁止。

式のみ執り行うのなら十分な式場です。

 

ただ、火葬場と出入り口が同じ、利便性はあまりありません。

都度ご入場になる他葬家様への配慮は欠かせません。

 

ですので、数名の家族葬、火葬式の場合にはご提案しております。

 

今回も火葬時刻の1時間前にお越し頂いて、お焼香、お花をお手向け頂き、最後のお別れをなさいました。

 

「無理をお願いしましたが、形を取ってお別れして良かったです。気持ち的にも区切りが付きました。」

 

喪主様のお気持ちが落ち着かれ、ご納得できるお別れとなったのなら、良かった・・・

 

「送る」気持ちの大切さを感じた1日でした。

16 / 18« 先頭...10...1415161718

バックナンバー

  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年6月
  • 2014年4月
  • カテゴリー

  • 自由葬
  • 未分類
  • 施行事例
  • 川西市
  • 宝塚市
  • 伊丹市
  • 尼崎市
  • 神戸市
  • 芦屋市
  • 西宮市
  • 海洋散骨
  • 教会葬
  • 寺院葬
  • 斎場葬
  • 会館葬
  • 御送葬
  • 自宅葬
  • 家族葬
  • 火葬式
  • Copyright©2014 OCEAN All Rights Reserved.