葬儀・家族葬・海洋散骨なら西宮・芦屋・尼崎|OCEAN(オーシャン)

西宮市 寺院会館での家族葬

2015年01月08日

西宮市の聖天寺会館2階和室での家族葬でした。

お迎えに上がった時、喪主様は憔悴しきっておられ長女様、長男様とお話をさせて頂きました。
突然のお別れにとても戸惑われておられ、費用に関してとてもお困りでいらっしゃいました。

「火葬だけで、というのは嫌なんです。ちゃんと送ってあげたいのに・・」

そのお気持ち、想いをカタチに変えるお手伝いをさせて頂くのが私共の努め。
出来うる最大限のご対応でお応えするのが私共オーシャンです。

 

20150108

 

当初はご遺族3名でお送りになるおつもりでしたが
ご親戚様も駆け付けられ、ご供花も頂かれ
「立派に送ってあげれるね・・・」と涙ながらに喜んでおられました。

お葬儀まで少し日程が空き、長くご遺族3名でお付き添いでした。
交代でご自宅に戻られたり、取り急ぎのご用事を済まされたりなさる中
喪主様がお一人で残られる時間がありました。

そっと寄り添いお手伝いするのが私共の役目。
なのは十分解かってはいるのですが・・・
少し話し込んでしまいました
喪主様のお話を伺っていたのですが
「聞いてしまっていいのかな・・・」と思う内容の事もありました。

全てのご予定が終了した時、喪主様とご遺族様から頂いたお言葉は

「すごく不安だったんです。一人になって・・・色々考えてしまって。子供たちが出かけた後、あなたが側にいてくれて、話し相手になってくれて本当に嬉しかった。気を遣わせてしまったかもしれないけど、私は本当にあの時ほどありがたいな、と思った事はなかった。あなたのその心遣いに心から感謝してます。
オーシャンさんにお願いして本当によかった・・ありがとう・・」

色々なお客様がいっらっしゃいます。今回の様な対応を嫌う方もおいでになるでしょう。

もちろんプロとして状況に応じた対応を心掛けています。

お客様の心にしっかり寄り添う事もまた私共の大切な役目だと心に刻まれた
そして、この先忘れる事のないとても切ないぬくもりが残るお葬儀となりました。

川西市 家族葬ホールでのお葬式

2014年12月03日

川西市の家族葬ホール「久代」でのお葬式です。

ご当家様はの宗派は神道。
斎主様はご遠方からお越しでした。

「神饌物(しんせんもの)の用意は葬儀屋さんにしてもらってね」
斎主様からのご伝言を喪主様から伺い、当社にお任せ頂きました。

神饌物とは・・祭壇へのお供え物です。
神道にも色々ありますが、「お任せ」頂いたので一般的な形でご用意しました。
卵・魚(するめ、鯛)・野菜・果物・乾物・お菓子・お酒・お米・お餅・・・
簡単に書くとこんな感じです。

kawanishi

ご親族12名、斎主様ご夫婦もご親戚様とあって
とっても和やかな雰囲気のお葬儀でした。
そして皆さんとてもフレンドリー。

いいお葬儀ができたわ。本当にお世話になってありがとうね~
とのお言葉を頂きました。

ほんわかとした温かさ溢れる素敵なお葬儀のお手伝いをさせて頂けて光栄でした。

今日の私の失敗談・・・
お見送りの後に発見したのは喪主様のコート・・
「なんでっ( ̄□ ̄;)!!」
慌ててお電話しました。

お骨あげにあわせて出発されたから、取りに戻ってもらったら間に合わないーー(´□`。)どーーーーしよーー(´□`。)

お電話にでられた喪主様の奥様は
「あら~お父さん!おいてきちゃったのね~すぐ取りにいくわ~♪」
「大丈夫、まだ近くだから♪」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・         すごく長く感じた3分。
到着したお車から喪主様が
「いや~ごめんね~車乗るまで持ってたのに。乗る時においちゃった。
間に合うから平気だよ。ありがとね~」
私が気付かなかったせいでお手間かけてしまったのに・・・
本当に申し訳ありません!!

とお詫びを言い終わるかどうかのとこで
「間に合うよ~車の運転には自信ある!」
と笑顔でご出発されました。

最後まで、温かいご当家様に心から感謝致します。

「想い」をカタチに変える
「想い」がつながる心温まる家族葬は
オーシャンセレモニーへ。
心を尽くしてお手伝い致します

小さくシンプルに。心を込めて送る家族葬

2014年11月27日

西宮聖天寺での家族葬、1日葬です。

 

近しいご親族様10名でお送りになりました。

 

ずっと付きっきりは出来ないので、お任せしたい。

とのお申し出があり、聖天寺様へご安置の後は当社にお任せ頂きました。

とは言いましても・・・私共がずっとお付き添いしていた訳ではないです

 

ご当家様ご不在中、式場準備等で詰めておりましたので

お線香やロウソクをお守できた。

 

という事でして・・それでもご当家様は

 

「独りぼっちじゃないから。十分です」

 

と喜んで下さりました。

お役に立てたのなら・・幸甚でございます。

 

 

 

 

小さくシンプルに。

 

華美な祭壇はご用意致しませんでしたが

ご親族皆様からのご供花で、とても綺麗にお飾り出来ました。

 

派手さはなく、ご当家様も

「シンプルにまとまっていて故人の趣味に合ってます。希望通りです」

とご満足頂きました。

 

急かされる事無くゆっくり準備もできたし

何より過ごしやすく居心地がいいのがいいですね。

 

とご親戚様もゆったりお過ごし頂けたご様子で

故人様との最後のひと時を十分にお取り頂けました。

 

 

 

 

故人様の趣味に合わせてご準備なさったお葬儀。

 

1日葬で、短いお時間だったのでは・・と思いましたが

ご遺族様は、皆様十分に故人様と過ごせたと。

 

時間ではなく、「気持ちが大切」

 

だと、改めて感じたあったかいお葬儀でした。

 

 

西宮市内、地域集会所でのお葬式。

2014年11月15日

西宮市内の地域集会所でのお葬式です。

 

ご自宅近くの集会所での葬儀をご希望で

ご準備もご家族が済ませれておられましたので

直接式場へご安置させて頂く事が出来ました。

 

すでにご家族皆様お集まりになられており

すぐに皆様お揃いの上でのお打ち合わせを始めさせて頂きました。

 

以前にも同じ式場でお葬儀の経験がおありだったご当家様。

 

とてもフレンドリーな皆様でして・・・

 

「前はめっちゃ高い祭壇やってん。沢山人もきたしね~

でも、今回はそんなに来ないし・・・(中略)

喪主に任せるわ!」

 

ご家族、ご兄弟姉妹で盛り上がりながらお話は進み・・

 

真剣な表情でご質問される喪主様。

 

「・・・これで・・この祭壇でどうや?・・・こっちか?」

 

・・・・・いや、喪主様。

それは私決めれませんから・・・

 

随分と盛り上がったお打ち合わせだった様です。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ご近所の皆様もご参列になり、30名様程になりました。

式前もリラックスモードで、何とも温たかい・・・

と言うよりも、家族の日常がそのまま式場に来た。

という感じでしょうか・・・

 

うまく表現できないのですが

その場に立ち会わせて頂けた事を心からありがたく感じた

お葬儀だったんです。

 

 

 

 

行き届いた対応だった!

とお褒めのお言葉も頂きましたが

ご当家様が私共を受け入れてくださったからです。

 

お手伝いさせて頂けた事、心より御礼もうしあげます。

 

 

 

伊丹市のお葬儀、自宅葬

2014年11月01日

「故人の固い遺志です。自宅で親族だけで静かにシンプルに。」

親族だけなので、お別れ時のお花があれば十分。       祭壇もないくらいでいいのだけれど・・・それじゃ何とも寂しいしあんまりよね~・・と家族会議をなさりながら、故人の遺志も尊重しつつ、予算内で・・・

皆さんの「想い」に添える様、ご提案をさせて頂きました。

 

20141101

 

シンプルではありますが、家族の想いを詰め込んだカタチになったと思います。

お別れのお花もご用意でき、祭壇前には故人様の好物が並び、 ご家族の想いが伝わってきました。

当日。思いの他たくさんのご友人がお越しになり、ご当家様も驚かれ、対応にお困りだったのですが急遽、ご参列頂ける様、自宅内を整えさせて頂きました。

聞くと、故人様現役時代は、学校関係のお仕事に従事なさっておられたとの事。退かれてから長く時間が経っていて、繋がりも無いと思っておられた様です。

お越し頂いた皆様にもお別れ頂き、ご出棺お見送りも頂かれ、滞りなくご予定を終えられました。

故人のお人柄、お付き合い等、ご家族も知らなかった故人様の人生を垣間見られ、「家族ですら予想外の出来事だったのに、迅速に対応してもらって助かりました。驚きましたが、故人はきっと喜んでると思います。」とご満足頂いたご様子でした。

亡くなって初めて知る「故人」の姿。それもまた「葬儀」という場所で旅立ち逝く方がくれる、最後の贈り物かもしれませんね。

ご自宅で、家族の気持ちで送る、西宮火葬式

2014年11月01日

「葬儀」という形に拘らす

 

家族の「気持ち」でお送りする火葬式。

 

ちょっと前まで「直葬」と呼ばれた葬送の形。

今でもその言葉はありますが、少し様子が違うように思います。

 

 

当社でも、ご希望が増えつつある火葬式。

 

 

 

 

お部屋のスペースも限られておりましたので

故人様が休まれておられたベッドにご安置致しました。

 

祭壇飾りはありませんが、枕飾りに御位牌。

お供えのお花、故人様がお好きだった果物などをご用意されて

ご近所の皆様にもお参り頂きました。

 

お付き合いのあるお寺様にお越し頂きお読経も頂かれました。

 

お通夜、お葬儀、という「カタチ」ではない。

だけです。

 

 

 

当社安置室でお預かりさせて頂き、ご安置させていただきました。

 

様々なご事情で「お葬儀」は執り行わず

ご自宅にもお帰りになれない為、火葬場近くで

ご当家様と待ち合わせさせて頂き、お別れ頂きました。

 

火葬場内はお顔を見てのお別れは叶いません。

お蓋を開ける事が出来ないのです。

 

ご希望に応じて、寝台車内にて最後のお別れは可能ではありますが・・・

特別な場所をご用意することは出来ません。

周囲の皆様への配慮が必要であり、ご遺族様にとっても

お辛い状況になりかねません・・・・

 

十分ご理解頂いた上、そしてご納得の上お決めになられた

火葬式でした。

 

 

状況もご事情も本当に様々でです。

「葬儀はしてやりたいんだ。だけど・・・」

 

そう。皆さん「想い」は同じなんです。

 

送るご家族皆さんが、ご納得なさっているのなら

「カタチ」ではなく「想い」でいい、と思います。

 

ただ1つ。

 

「やっぱり葬儀をしてあげたらよかった」

 

と後で思い返す事の無いように

お考え頂いて、お決めになって欲しい・・と思います。

 

 

芦屋市での家族葬

2014年10月14日

「遺族だけで、静かに送るつもりです。」

ごく近しい親族様にだけお声掛けされ、遠方からのご親戚様が お泊まり頂ける式場を、とのご指定がありました。

当日。台風の影響でご親戚様が来る事が出来なくなり、とても残念がられておられ、「結局3人だけ・・寂しくなったね」と故人様に話し掛けられている後姿が寂しく、悲しさ募る思いだった事と思います。

本当に静かな中寂しい思いをされておられましたがお通夜前には、大勢のご友人、お世話になられた施設の方々が駆け付けられ、思いがけない事に驚いておられましたが とても賑やかになり、故人様との最後の時間を皆様と過ごされ、沢山の思い出話に花が咲き和やかなひと時を共有出来た事を心から喜んでいらっしゃいました。

故人様らしく、華やかに送ってあげたいとのご希望に添えるよう祭壇もご提案させて頂きましたが、大変ご満足頂けた様で何度もお礼のお言葉を頂戴し、私どもも安堵致しました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

家族葬の予定ではありましたが、思いがけずたくさんの方々に送って頂けた事に「最後は身内だけでと思ってたけど、皆さんに集まって頂いて故人との想い出とか聞けて良かったです。故人も喜んでると思う・・」とおっしゃっておられました。

 

「想い」をカタチに変えるお手伝い。           ちょっぴりお役に立てた事を嬉しく思います。

西宮市寺院会館での家族葬

2014年09月18日

今回お手伝いさせて頂いたご当家様。

事前相談にお越しくださって、色々お話をさせて頂いてました。

 

故人様縁の地、西宮でのお葬儀がしたい。

市外利用(遺族様は他市にお住いで・・)になっても満池谷火葬場を利用したい。

家族だけで、温かく故人を送ってあげたい。

費用は、極力抑えて・・・

お話を進めて行く中に、故人様をとても大切に想うお気持ちが

いっぱい詰まっていました。

 

20140918

 

ご事情に応じて長時間でも故人様の傍に寄り添える会館をご提案し、費用に関しましても抑える事の出来る面は、ご当家様にもご協力頂ける様お話して、必要なところにだけ費用をお使いいただける様ご提案致しました。

ご逝去のご連絡から、ご安置とスムーズに運び「不安になるストレスもなくて、すごく心穏やかに安心して過ごせました」と喪主様家族の柔らかい笑顔が印象的です。

当社の式場設営の飾りは担当者の手作業。

幕を器用に張っていくのをずっと見ておられて、出来上がりの式場飾りに大変感動され

「うわ~・・・凄いな~・・」と一言。

故人様らしい華やかな祭壇になったと大変喜んで頂けました。

 

故人を想う気持ちがこんなにも温かい素敵な家族葬のお手伝いをさせて頂けた事に

スタッフ一同感謝致します。

西宮市営住宅集会所での家族葬、友人葬

2014年09月03日

西宮市市営住宅集会所での家族葬です。

 

友人葬として執り行いました。

 

費用は抑えつつ、質素ではなくシンプルに。

ご要望に添うようご対応致しました。

 

 

 

供花を頂かれお花に囲まれ、思った以上に華やかになったと

喜ばれました。

 

近しいご親戚様と、仲良しのご友人もお越しになり

静かに送ろうと思っておられた喪主様でしたが

お集まりになられた皆様と、和やかにお過ごしになられて

「来てもらうのも皆さん年配で申し訳ないと思ってたけど

周りの皆さんの気持ちも考えないで、逆に失礼な事だった」

と、お越しになった皆さんにお話されておられました。

 

「家族葬」にしよう。

 

皆さん同じようにお考えかもしれません。

 

高齢化に伴い、「送る」皆さんもご年配で

「声がかけずらい」「わざわざ来てもらうのも気の毒だし・・」

とよく伺います。

 

逆の立場ならどうでしょう?

幼いころから兄弟姉妹同然だった方が亡くなった事を知らされず

葬儀後に知った・・・

 

「なんで知らせてくれなかったの!」

 

と思いませんでしょうか・・・

 

先方のお身体の調子や、状況も気にかかる所ですが

ご本人が無理なら、ご子息や代理の方にお任せになってでも

「最後のお別れを」とのお気持ちを多くの方が持ちだと思います。

 

ご年配の方だからこそ。

かもしれません。

辛く厳しい時代を共に生きてこられた年代の方々です。

来れる、来れないではないのだと思うのです。

ただただ手を合わせ「お疲れ様でした。」と

「ゆっくり休んでください」とお祈りになりたいのだと。

たとえ遠くその場でなくとも・・・

 

葬儀社の戯言。と思われる方もおられるとは思いますが・・

沢山のお葬儀に携わり、同じ様な光景を目にすると

「お声だけは掛けた方がいいのでは・・・」

と日々感じております。

 

お決めになるのは、喪主様とお声を掛けた先方様・・・

「家族だけで送ろうと思う。」と一言添えて・・・

 

あくまで筆者の主観でございます。

失礼致しましたm(__)m

 

川西市内、市営集会所での1日葬

2014年06月08日

川西市の市営住宅集会所での1日葬です。

 

自宅からのご出棺を強くお望みだったのですが

お棺が入れない事をご家族が確認なさっておられ

自ら集会所を手配なさってのご依頼でした。

 

集会所の準備(使用中だったので・・)の為

直接ご安置が叶わず、一度当社安置室にご安置させて頂き

「夜9時には準備ができます」との事。

ご指定されました時間に、故人様を集会所へとお送りする

事となりました。

 

当初はご家族だけでのお葬儀を予定されておりましたが

当社が集会所前に到着しますと

既に多くのご近所様やご親戚様

お通夜のお参りはなさらないはずのお寺様も

駆け付けておられ、ご遺族様も困惑なさっておられましたが

ご予定の変更に、急ぎご安置させて頂き

お通夜のお参りをして頂ける様お整え致しました。

 

遅い時間ではありましたが、沢山の方がお越しになり

喪主様はじめ、ご遺族様も対応に追われながらのお打ち合わせで

お疲れだったと思います。

 

 

「こんな予定じゃなかったのに・・本当にもうしわけないです・・」

と何度もおっしゃる喪主様。

 

私共はある程度予想はできており、準備も整えてきておりました。

 

長くお過ごしになり、多くの方々とのご親交がおありだった故人様。

その故人様を「送りたい」「最後に一目お顔が見たい」と皆さんおっしゃるでしょう。

 

故人様のお人柄と、ご家族がこの地域で歩んでこられた人生が

色濃く映されたお葬儀となりました。

 

お葬儀当日。

たくさんのご友人、地域の方々に見送られてのご出棺です。

 

「こんなにみんなに愛されて。本当に故人の人生は幸せでした」

「ありがとうございました!」

 

と必死に涙を堪え、笑顔で送ろうとなさるご家族の姿は

地域の皆様への感謝の想いが込められていたのだと思います。

 

どの様な状況にも、予定外の出来事にも

私共スタッフは、精いっぱいご対応いたします。

どうか気遣いなくお任せくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17 / 18« 先頭...10...1415161718

バックナンバー

  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年6月
  • 2014年4月
  • カテゴリー

  • 自由葬
  • 未分類
  • 施行事例
  • 川西市
  • 宝塚市
  • 伊丹市
  • 尼崎市
  • 神戸市
  • 芦屋市
  • 西宮市
  • 海洋散骨
  • 教会葬
  • 寺院葬
  • 斎場葬
  • 会館葬
  • 御送葬
  • 自宅葬
  • 家族葬
  • 火葬式
  • Copyright©2014 OCEAN All Rights Reserved.