葬儀・家族葬・海洋散骨なら西宮・芦屋・尼崎|OCEAN(オーシャン)

芦屋市 故人の遺志を大切に。火葬式

2015年10月30日

故人様の強いご希望で、ご自宅での火葬式をご依頼頂きました。

 

「派手にする必要はない。家族がいてくれればいい。」

 

故人様が望まれた通りの「葬送のカタチ」を選ばれたご遺族様の「想い」

 

ご闘病中、ずっと「家に帰りたい・・」とおっしゃっておられた と伺いました。

 

 

 

 

大好きだったご自宅で、大切なご家族様に囲まれ

最後の時間を共に過ごしたい。

 

望みは叶えられ、静かに眠る故人様のお顔はとても 穏やかでした・・・

 

お別れ前に、故人様との想い出をお話下さったのですが

 

「毎日が楽しくて・・幸せだった」

 

とお棺に目を向けられた表情は

共に歩んだ充実した人生の終焉に

 

「ありがとう」

 

と感謝の心が写る微笑みに見え

穏やかな故人様のお顔と重なり

 

「こんな風に送り、送られたい」

 

と素直に感じた、心洗われる時間でした。

 

 

別件ですが、やはり同じような想いでご自宅で送られたご当家様。

 

常に誰かが側にいて、日常の中で故人様を送る。

 

「非日常」になりがちな葬儀ですが ご家族にとっては

いつも通りの朝だった様です。

 

 

 

 

故人様が望んだお別れの「カタチ」

 

色んな考え方、想いがありますが

ご家族皆様が納得なさり

悔いなくお送り出来たのなら

何よりのご供養なのではないでしょうか。

 

 

今の葬送の「カタチ」は昔のそれとは 大きく変わりました。

 

慣習に準えば、簡素化されすぎて疑問視もされています。

 

旅立つ方の残した想いと、残されたご家族の気持ちが繋がり

皆様にとって一番いい葬送の「カタチ」をお選びになる事を

心から願っております。

 

 

そのお手伝いが出来る様、私共も日々精進致して参ります。

尼崎市弥生ヶ丘斎場の火葬式

2015年01月26日

尼崎市弥生が丘斎場2F式場での火葬式です。

 

お寺様はお越しにならず、家族だけでお別れの時間を過ごされました。

 

ご事情は多々おありでした。

 

お別れもしない、火葬だけしてくれたら・・・最初はそうおっしゃっておられました。

 

 

・・・様々な家族のあり方、事情。故人様の生き方。

 

本当に様々な「想い」が短い時間の中で錯綜するんです・・

ご家族にとっては、とてもお辛い時間だと感じます。

 

「お別れだけって、どこか場所をお借りしてで出来ますか?」

 

喪主様がお出しになった答えでした。

 

 

 

 

弥生ヶ丘斎場は、通夜は出来ませんが、立派な式場があります。

待合としてのご利用は可能ですが、飲食は禁止。

式のみ執り行うのなら十分な式場です。

 

ただ、火葬場と出入り口が同じ、利便性はあまりありません。

都度ご入場になる他葬家様への配慮は欠かせません。

 

ですので、数名の家族葬、火葬式の場合にはご提案しております。

 

今回も火葬時刻の1時間前にお越し頂いて、お焼香、お花をお手向け頂き、最後のお別れをなさいました。

 

「無理をお願いしましたが、形を取ってお別れして良かったです。気持ち的にも区切りが付きました。」

 

喪主様のお気持ちが落ち着かれ、ご納得できるお別れとなったのなら、良かった・・・

 

「送る」気持ちの大切さを感じた1日でした。

ご自宅で、家族の気持ちで送る、西宮火葬式

2014年11月01日

「葬儀」という形に拘らす

 

家族の「気持ち」でお送りする火葬式。

 

ちょっと前まで「直葬」と呼ばれた葬送の形。

今でもその言葉はありますが、少し様子が違うように思います。

 

 

当社でも、ご希望が増えつつある火葬式。

 

 

 

 

お部屋のスペースも限られておりましたので

故人様が休まれておられたベッドにご安置致しました。

 

祭壇飾りはありませんが、枕飾りに御位牌。

お供えのお花、故人様がお好きだった果物などをご用意されて

ご近所の皆様にもお参り頂きました。

 

お付き合いのあるお寺様にお越し頂きお読経も頂かれました。

 

お通夜、お葬儀、という「カタチ」ではない。

だけです。

 

 

 

当社安置室でお預かりさせて頂き、ご安置させていただきました。

 

様々なご事情で「お葬儀」は執り行わず

ご自宅にもお帰りになれない為、火葬場近くで

ご当家様と待ち合わせさせて頂き、お別れ頂きました。

 

火葬場内はお顔を見てのお別れは叶いません。

お蓋を開ける事が出来ないのです。

 

ご希望に応じて、寝台車内にて最後のお別れは可能ではありますが・・・

特別な場所をご用意することは出来ません。

周囲の皆様への配慮が必要であり、ご遺族様にとっても

お辛い状況になりかねません・・・・

 

十分ご理解頂いた上、そしてご納得の上お決めになられた

火葬式でした。

 

 

状況もご事情も本当に様々でです。

「葬儀はしてやりたいんだ。だけど・・・」

 

そう。皆さん「想い」は同じなんです。

 

送るご家族皆さんが、ご納得なさっているのなら

「カタチ」ではなく「想い」でいい、と思います。

 

ただ1つ。

 

「やっぱり葬儀をしてあげたらよかった」

 

と後で思い返す事の無いように

お考え頂いて、お決めになって欲しい・・と思います。

 

 

火葬式プラン

2014年04月20日

Ocean Ceremonyの火葬式(直葬)プラン

必要最低限に抑えた極めてシンプルなプランです。

『基本プラン Ocean7』    75,600円

布張棺・仏衣・納棺用品一式・本骨壺

スタッフ1名・役所手続代行・火葬手続代行・火葬場同行

『別途かかる費用』

ドライアイス・寝台車(~安置場所)・寝台霊柩車(安置場所~火葬場)

総額 129,600円

※ 火葬料金・寺院関係・斎場等の変動費用は含まれておりません。

※ 詳細は、ホームページをご覧頂くか、直接お問い合わせ下さい。

 

kasoushiki

 

火葬式は、いわゆる「直葬」ともよばれており

「葬儀」とは異なります。

 

通常の「通夜」「葬儀」を全く省いた形となるため

十分ご家族でご相談頂き、ご納得の上で執り行って頂きたいプランでございます。

 

「やっぱり葬儀してあげたら良かった・・・」

 

と思い返す事の無い様、「火葬式」とはどういう形の物なのか

ご理解頂きたく思います。

 

当社でも施行のお手伝いを多くさせて頂いております。

 

様々なご事情がおありで

どうしても火葬式でなければならないケースと

故人様の強い遺志であったり

ご家族のお考えがはっきり決まっていらっしゃるケース。

または、費用面で決めてしまわれるケース。

 

後者の場合は、後々お困りになってご相談を頂く事もございます。

 

本当にお別れなく、お送りしていいのか

お顔を拝して、最後をお見送りしなくていいのか。

 

些細な事でも、ご相談下さいませ。

ご不安なく、故人様をお送り出来ます様

ご提案、お手伝いさせて頂きます。

バックナンバー

  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年6月
  • 2014年4月
  • カテゴリー

  • 自由葬
  • 未分類
  • 施行事例
  • 川西市
  • 宝塚市
  • 伊丹市
  • 尼崎市
  • 神戸市
  • 芦屋市
  • 西宮市
  • 海洋散骨
  • 教会葬
  • 寺院葬
  • 斎場葬
  • 会館葬
  • 御送葬
  • 自宅葬
  • 家族葬
  • 火葬式
  • Copyright©2014 OCEAN All Rights Reserved.